トップページ > AirPods > WWDC 2020では何が発表される?これまでの噂をまとめてみた
2020年6月12日 05時11分

読了まで 36

WWDC 2020では何が発表される?これまでの噂をまとめてみた

Apple WWDC 2020


 
Appleの世界開発者会議(WWDC 2020)は、現地時間6月22日より、オンラインで開催されます。iOS/iPadOS、macOS、watchOS、tvOSといった各種OSはもちろん、複数のハードウェアの発表も期待されています。
 
今回はこれまでのリーク情報や噂をもとに、WWDC 2020での発表が見込まれる新製品についてまとめてみました。

ARM搭載Mac

AppleはこれまでMacに搭載してきたIntel製プロセッサをARMプロセッサへ切り替える意向であり、その計画をWWDCで発表すると報じられています。
 
ただしWWDCで発表されるのは移行計画のみで、ARM搭載Macそのものの登場は2021年になると予想されています。IntelチップからARMチップへと切り替える場合、アプリ開発者向けにXcodeの新バージョンを公開する必要があるためです。さもないと、新Macはあっても使えるアプリが存在しないという状況に陥ってしまいます。
 
一方でARM搭載Macらしい製品情報が、すでにユーラシア経済委員会(EEC)の製品データベースに登録されていることも判明しています。

新型iMac(23インチ?)

iMac-iPad-Pro-concept
 
WWDC 2020での発表が期待される2つめの製品が、新型iMacです。ソニー・ディクソン氏によると新型iMacは、iPad Pro風のデザインで、Apple Pro Display XDRと似た狭いベゼルを採用、ストレージは現行のハードドライブとFusion DriveからSSDへ移行する見通しです。
 
またApple T2セキュリティチップと、AMDの新しいNavi GPUを搭載するともいわれています。

紛失物防止タグ「AirTags」

AirTags
 
Appleはかなり前から、Tileとよく似た忘れ物防止タグ「AirTags」を開発していると噂されており、iOS13.2ベータのソースコードから「AirTag」の名称が、またiOS13のベータ版では、ロゴや使い方などの情報も見つかっています

 
その実現可能性が一気に高まったのが、「サポート動画の誤公開事件」でした。AppleがAirTagsの存在が確認できるサポート動画を、誤って公開してしまったのです。AirTagsについては、完全防水で、Apple Watchと同じ充電方式が採用されるとの情報もあります。

オーバーイヤーヘッドホン「AirPods Studio」

AirPods Studio render 02
 
最近、複数の予想を的中させているジョン・プロッサー氏は、AppleがWWDC 2020でオーバーイヤーヘッドホン「AirPods Studio」を発表するとツイートしており、価格は349ドルになるとも記しています。
 
また9to5Macはこの新型ヘッドホンについて、頭や首を検出する機能(頭を検出したら装着状態、首を検出したら外した状態にあると判断)や、左右の耳を自動識別するセンサーを搭載すると報じています。
 
アナリストのミンチー・クオ氏は今年1月の時点で、Appleは2020年上半期に「ハイエンドBluetoothヘッドホン」を発表すると予想していました。

ワイヤレス充電マット「AirPower」

airpower-wireless-charging-1
 
Appleは2017年9月に、ワイヤレス充電マットAirPowerを発表しましたが、2019年3月に開発中止を決断しています。
 
しかしクオ氏が今年1月に、Appleが小型ワイヤレス充電マットを開発中であり、今年上半期に発表するとの予想を明らかにしました。
 
その後今年3月に、ジョン・プロッサー氏がAppleがAirPowerプロジェクトを復活させたとツイート、4月にはリーク情報で知られるファッジ氏(@choco_bit)がTwitterに、「コードネームC68とC26の2台のAirPowerが開発中」で、大小2種類のサイズがあると投稿しました。
 
一度は開発が断念されたAirPowerですが、WWDC 2020で再度発表される可能性があります。

 
 
Photo:Cult of Mac,EverythingApplePro/YouTube,North’s Globe/Twitter
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる