トップページ > 最新情報 > Appleの紛失防止タグ、iOS13から大量の情報を確認
2019年9月1日 06時28分

読了まで 24

Appleの紛失防止タグ、iOS13から大量の情報を確認

紛失防止タグ
 
海外のネットメディアMacRumorsが、Appleが開発中だと予想されている紛失防止タグに関する情報をiOS13のベータ版から多数発見しています。タグの外観や「探す」アプリでの使い方などが確認されており、iOS13の見えない部分で着々と準備が進められているようです。

タグは円形で電池交換式

MacRumorsがベータ版のiOS13内で発見した画像から、Appleの紛失防止タグは中心部にAppleのロゴが描かれた円形で、iOS13から「探す」アプリへと名称が変更される現「iPhoneを探す」アプリで、設定・操作可能なことが判明しています。
 
Apple
 
Appleの紛失防止タグはアプリの「アイテム」タブから操作、音を鳴らして紛失物を発見する、一般的な紛失防止タグの仕組みと同じです。しかし拡張現実(AR)を使った捜索、タグの位置情報共有第三者による発見などに対応した多機能型のタグになるようです。また充電式ではなく、一般的な時計用の電池を使い、自身で交換できることも判明しています。
 
紛失防止タグ
 
鍵、財布、自転車、鞄などに取り付けることで紛失物を簡単に発見できるようになり、日々の生活の中で物を探す時間を大幅に短縮できます。またこのタグがAppleがWWDCで発表したオフラインでも位置情報を取得できる仕組みを持っていれば、盗難品や遺失物の発見に大きな役割を果たすことができそうです。

発表はいつ?

Appleの紛失防止タグは今回の発見から、発表に向けての開発作業が大詰めに差し掛かっていることが見て取れます。早ければ9月10日(日本時間11日)に開催される次期iPhone、次期Apple Watchの発表イベントで発表される可能性もあります。
 
Apple スペシャルイベント 2019年9月10日 By Innovation Only
 
iOS13でリニューアルされる「探す」アプリの目玉機能としてスペシャルイベントで発表されるのは自然な流れです。iPhone、Apple Watchに比べれば話題にはならないかもしれませんが、日々の生活をより便利にするデバイスとして紛失防止タグの発表に期待してもよさそうです。
 
 
Source:MacRumors
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる