2020年12月28日 06時12分

読了まで 150

iPhone12の部品の製造・開発元を3Dで確認しよう!

iPhone12 3D


 
iPhone12の主要部品の製造・開発元がどこのメーカーであるかは、iFixitなどのレポートでおおよそ判明していますが、それを画像で立体的に見ることができるツールを、Yahoo! Financeテクノロジー・エディター、ダニエル・ハウリー氏が公開しています。

デスクトップでもスマホでも楽しめる

この3DツールはデスクトップPCでもでもどちらでも楽しめます。デスクトップPCで見る場合は、画像をクリックして別ページを開くだけです。マウスで回転・拡大して、各部品の製造元(と、推測されている企業名)と国名をチェックすることができます。
 
時間のある方は、スマートフォンで試してみて下さい。同じく画像をクリックして別ページを開き、右上のカメラアイコンをタップすると読み取りコードが表示されるので、スマホのカメラで読み取ります。
 

 
すると、iPhone12の3D分解画像を、仮想現実(AR)で見ることができるようになります。
 

画像を回転、拡大して確認してみよう

ちなみにディスプレイはSamsung(韓国)、A14 Bionicプロセッサは(米国 ご存知の通り製造はですが)、バッテリーはAmperex Technology(香港)、カメラCMOSイメージセンサーはソニー()、5GアンテナはQualcomm(米国)、メモリチップはキオクシア(日本)と記されています。
 
ツールはYahoo! Financeのページからお試し下さい。

 
 
Source:Yahoo! Finance
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる