【最終更新】SE 3やM1 iPad Air、Mac Studio関連製品が発表か! - iPhone Mania
トップページ > iOS > 【最終更新】SE 3やM1 iPad Air、Mac Studio関連製品が発表か!
2022年3月5日 15時00分

読了まで 521

【最終更新】SE 3やM1 iPad Air、Mac Studio関連製品が発表か!

iPhone SE 3 VLD


 
Appleが日本時間3月9日午前3時(現地時間3月8日午前10時)に開催するイベント「最高峰を解禁。」では、iPhone SE(第3世代)とiPad Air(第5世代)、新型Macの発表が確実視されています。それ以外の、発表が噂される製品も含め、まとめてみました。
 
【3月8日午後10時45分更新】イベント開始まで24時間を切ったところで、M1搭載iPad Air(第5世代)、Mac Studio関連製品発表の噂が伝えられました。対して、M2搭載Mac登場の可能性が低くなりました。

複数のソースが予想、発表される可能性が高い製品

「最高峰を解禁。」で発表されると複数のソースが予想する製品は、iPhone SE(第3世代)とiPad Air(第5世代)、新型Macです。
 
iPad Air(第5世代)の搭載チップはM1になるとの情報が飛び込んできました。また、iPhone SE(第3世代)がMagSafeに対応するとの噂があります。
 
新型Macについては、M2搭載13インチMacBook Proというものと、M1 ProおよびM1 Max搭載Mac miniが有力と思われていましたが、ここにきて、Mac Studioシリーズ発表の可能性が高くなっています。
 

iPhone SE(第3世代)に関する噂

iPhone SE 3 AH 0303
 
iPhone SE(第3世代)はiPhone SE(第2世代)と比べ、下記の点が進化すると噂されています。
 

機種名 iPhone SE(第3世代)
(iPhone SE+5G)
iPhone SE(第2世代)
SoC A15 Bionic A13 Bionic
通信方式 5G(ミリ波およびサブ6GHz) 4G LTE
ストレージ 64GB、128GB、256GB 64GB、128GB
256GBは2021年9月に販売終了
リアカメラ ナイトモード対応
ワイヤレス充電方式 MagSafe(Qi) Qi
販売価格(税込) 約37,800円〜
49,800円〜との予想も
49,800円〜

 
上記以外の仕様は、ディスプレイサイズや本体カラー、生体認証機構などはiPhone SE(第2世代)と変わらないと噂されています。
 

 

iPad Air(第5世代)に関する噂

M1 iPad Air 9TE
 
iPad Air(第5世代)に関して噂される仕様は、下記の通りです。
 

機種名 iPad Air(第5世代) iPad Air(第4世代)
SoC M1 もしくは
A15 Bionic
A14 Bionic
RAM 8GB
ストレージ容量 128GB〜 64GB、256GB
通信方式 5G 4G LTE
リアカメラ クアッドLED TrueToneフラッシュ
フロントカメラ センターフレーム対応
本体カラー パープル、スターライト
その他
シルバー、スペースグレイ
ローズゴールド、グリーン
スカイブルー
本体サイズ iPad Air(第4世代)と同じ 11インチiPad Pro(2018)と同じ
販売価格(税込) 62,800円〜 62,800円〜

 

Mac Studioに関する噂

Mac Studio_5
 
Mac StudioはMac miniを2つ重ねたようなデザインで、高さが16.5センチになると予想されています。
 
同製品は、Mac ProとMac miniの間に位置づけられる製品になる模様です。
 
また、Mac Studioには専用の27インチディスプレイが用意されるようです。
 

新しい外部ディスプレイに関する噂

New display AD
 
今回のイベントでは、Apple Studio Display(7K)A13 Bionicを搭載する新しい外部ディスプレイ新しい27インチディスプレイが発表されると予想されています。
 
このうち、Apple Studio Display(7K)とA13 Bionicを搭載する新しい外部ディスプレイは、同じ製品の可能性があります。
 

M1 ProまたはM1 Maxを搭載するMac miniに関する噂

M2 M1 Max Pro Mac mini AH
 
M1 ProまたはM1 Maxを搭載する新型Mac miniは筐体のデザインが刷新され、外部接続端子の数が増加、本体カラーは従来のシルバーとスペースグレイに加え、新色が追加されるとの噂があります。
 
同モデルは、性能と価格のバランスが優れた製品になると期待されています。
 
Mac Studioと本製品が異なる場合、M1 ProまたはM1 Maxを搭載する小型筐体のMacが2種類販売されるのか、もしくはMac StudioにはM1 Maxの上位チップが搭載されるのか注目です。
 

iOS15.4正式版の公開日

iOS15.4 AH
 
iPhone12シリーズおよびiPhone13シリーズにおいて、マスクを着用していてもFace IDでのロック解除が可能になるiOS15.4正式版の公開日も、今回のイベントで発表されると期待されています。
 
公開日は、イベント開催から1週間以内との情報があります。
 

iPhone13とiPhone13 miniに新色グリーンが追加

iPhone13 Green iPad Air 5 Purple_3
 
昨年春のイベントでiPhone12とiPhone12 miniにパープルが追加されたように、iPhone13シリーズに新色グリーンが追加されるとの情報が伝えられました。
 

新しいアクセサリー

iPhone13 Magsafe case 2022 spring
 
イベント内で触れられるかは不明ながら、イベント開催後にApple Storeにて、新しい30W USB-C電源アダプタMagSafe対応iPhone13シリーズ用ケース「春の新色」が発売されるかもしれません。
 
その場合、iPadシリーズ用カバーや、Apple Watch用バンドの新色が登場する可能性があります。
 

発表の可能性が低そうな、上記以外に噂される製品

Bloombergのマーク・ガーマン記者は、M1系チップを搭載する新製品を発表する今回のイベントにおいて、M2チップ搭載モデルも発表するとは考えにくいと述べています。

M2搭載13インチMacBook Proに関する噂

M2 MacBook Pro AH
 
M2搭載13インチMacBook Proについて、M1チップ搭載13インチMacBook Proからの変更点は、搭載されるチップがM2になるだけというものと、筐体は14インチMacBook Proと同じで、外部接続端子の配置も同様というものの2種類の噂があります。
 

SoC名 M2 M1
CPU A15 Bionicベース
8コア
動作周波数向上
A14 Bionicベース
8コア
GPUコア数 9または10 7または8
性能向上率 M1比10%〜20%
Geekbench 5スコア
(M2は、予測値)
シングルコア:1,829
マルチコア:8,837
シングルコア:1,706
マルチコア:7,391

 
M2のGeekbench 5スコアは、Macworldの予測値です。
 

その他

iMac Pro AH 0224
 
上記の製品以外に、M2搭載MacBook Air27インチiMac 5K後継モデルの発表を予想するリーカーや、拡張現実(AR)/仮想現実(VR)ヘッドセットの発表を予想する一部メディアもいますが、可能性は低いとみられています。
 

イベントはオンラインで視聴可能

今回のイベントは、Apple公式YouTubeチャンネルと、公式サイト、Apple TVで配信されます。
 

 
 
Source:9to5Mac
Photo:Volodymyr(@ld_vova)/Twitter, Apple Hub/Facebook (1), (2), (3), (4), (5), (6), (7), Apple Track, 9TechEleven(@9techeleven)/Twitter
(FT729)
 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる