iPhone SE(第3世代)のストレージや本体色、ミンチー・クオ氏がツイートで予測 - iPhone Mania
トップページ > iPhone SE(第3世代) > iPhone SE(第3世代)のストレージや本体色、ミンチー・クオ氏がツイートで予測
2022年3月5日 00時30分

読了まで 240

iPhone SE(第3世代)のストレージや本体色、ミンチー・クオ氏がツイートで予測

AppleEvent 「Peek performance.」 iPhone SE(第3世代)


 
現地時間3月8日のイベントでの発表が噂されるiPhone SE(第3世代)についての予測を、Apple関連の精度の高い予測で知られる著名アナリストのミンチー・クオ氏が、ツイートで発表しています。

ミンチー・クオ氏、iPhone SE(第3世代)を直前予測

iPhone SE(第3世代)の発表が噂される「Peek performance.」イベントの開催が迫るなか、TF International Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏がiPhone SE(第3世代)について具体的な情報をツイートしました。
 
2011年に開設されたもののプロフィール写真以外に発言のなかったTwitterアカウントについて、米メディア9to5Macは独自の調査の結果、クオ氏本人のアカウントであることを確認したと伝えています。

ストレージに256GBが追加、A15搭載、5G対応

ミンチー・クオ氏は、「新しいiPhone SEについての予測」として、以下の内容をツイートしています。
 

  1. 大量生産開始は2022年の3月
  2. 2022年の出荷見込み台数は2,500万台〜3,000万台
  3. ストレージは64GB、128GB、256GBの3サイズ
  4. A15プロセッサを搭載、5G(ミリ波とサブ6GHz)対応
  5. 本体はホワイト、ブラック、レッドの3色
  6. 外観は現行のiPhone SEに似ている

 
クオ氏の予測どおりなら、iPhone SE(第3世代)のストレージに256GBが追加されることとなります(iPhone SE(第2世代)は64GBと128GB)。本体カラー、外観はiPhone SE(第2世代)と同じものとなりそうです。
 
5Gのうち、ミリ波は高速通信が可能である一方、到達距離が非常に短いという弱点があります。現在のところミリ波に対応しているのはアメリカで販売されるモデルに限られます
 


 

日本時間3月9日午前3時からのイベントに注目

現地時間3月8日(日本では3月9日午前3時から)の「Peek performance.」(日本では「最高峰を解禁。」)イベントでは、iPhone SE(第3世代)のほか、iPad Air(第5世代)、M2プロセッサ搭載の13インチMacBook Proなどが発表されると噂されています。
 
イベントの模様は、AppleのWebサイトや公式YouTubeチャンネル、「Apple TV」アプリなどで視聴可能です。
 
 
Source:郭明錤 (Ming-Chi Kuo)/Twitter, 9to5Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる