新型MacBook AirがM2搭載し来年前半出荷〜M1XはProモデル専用と投稿

MacBook Air 2021 MTT 2

MacBook Air 2021 MTT 2
 
リーカーのDylan氏(@dylandkt)が、新型MacBook Airは新しいAppleシリコン「M2チップ」を搭載し2022年上半期(1月〜6月)に発表されるとの予想をTwitterに投稿しました。同氏は、「M1Xチップ」はProモデル向けだと説明しています。

M2はベースモデル向け、M1XがProモデル向けか?

Dylan氏(@dylandkt)は、M2チップカラフルな本体カラーをラインナップする新型MacBook Airに搭載され、2022年上半期(1月〜6月)に発表されると伝えています。
 
また、M1XチップM2チップとは異なり、Pro向けデバイスに搭載されると予想しています。
 


 
同氏によれば、新型MacBook Airは24インチiMacのような本体カラーをラインナップ、ベゼルも同モデルのようなホワイトになるようです。
 
Dylan氏(@dylandkt)の予想通りであれば、AppleはMacBookシリーズにおいても、iPhone用チップ(例えばA10A12)とiPad Pro用チップ(A10XA12XA12Z)を作り分けたような戦略をとるのかもしれません。

M1X搭載Mac miniが新型MacBook Proと共に10月か11月に発表か

Dylan氏(@dylandkt)の予想では、M1Xチップを搭載する新型Mac miniが、新型MacBook Proと共に10月か11月に発表される可能性があるようです。
 


 
リーカーのマクガイア・ウッド氏Longhorn氏(@never_released)は、M2チップM1Xチップを含む未発表のAppleシリコンの仕様を投稿していました。
 
 
Source:Dylan(@dylandkt)/Twitter (1), (2), (3)
Photo:Matt Talks Tech/YouTube
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次