トップページ > Mac > 次期MacBook Airは4色構成で白い縁取りになる?イメージ画像が登場
2021年5月6日 10時52分

読了まで 21

次期MacBook Airは4色構成で白い縁取りになる?イメージ画像が登場

macbook-air-renders-by-ian-angle


 
次期MacBook Airは、新型iMacと同じようにカラフルな筐体がラインアップされ、ディスプレイの縁取りは白になるかも知れない…そんな期待を込めたイメージ画像を、Twitterユーザーが公開しています。

白いボーダーとパステルブルーの新型MacBook Air

5月後半(5月22日の可能性が濃厚)の発売が予定されている新型iMacは、7コアGPU搭載モデルが4色、8コアGPU搭載モデルが7色と、カラフルな色合いから選択できるのが特徴です。
 
Twitterユーザーのイアン・ゼルボ氏(@RendersbyIan)が、次期MacBook Air(同氏は2021年発表と予想)のイメージ画像を投稿しました。
 
同氏は次期MacBook Airについて、ディスプレイを囲むボーダーは現行モデルの黒から白(iMacと同じ)へと変更されるとともに幅が狭くなり(特に上部と下部は25%狭くなる)、ボディのカラーは4色がラインアップされると予想しています。ただしイメージ画像としてゼルボ氏が公開しているのはパステルブルーのみです。
 

今年次期MacBook Airが登場する可能性は低そうだが…

MacBook AirはM1搭載モデルが2020年11月に発売されたばかりで、2021年内に新型が発売されるという噂はありませんが、イメージ画像は美しく、フォロワーからも好意的なコメントが寄せられています。
 
カラフルなボディで白いボーダーを採用した次期MacBook Airのイメージ画像は、米メディア9to5Macも紹介しています。

 
 
Source:Ian Zelbo/Twitter via iMore
(lunatic)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる