トップページ > 最新情報 > Appleイベント目前!発表内容の予想まとめ
2020年9月12日 07時11分

読了まで 33

Appleイベント目前!発表内容の予想まとめ

Apple event on YouTube
 
Appleがオンラインで実施する、新製品発表イベント”Time Flies”が近づいてきました。同イベントでは何が発表されるのか、9to5Macの予想をもとに、改めて予想をまとめてみました。このイベントでは、iPhone12シリーズは発表されない見通しです。

日本時間9月16日午前2時にスタート

Appleのイベントは、現地時間9月15日(火)午前10時(日本時間9月16日午前2時)より、オンラインで開催されます。イベントはいつも通り、基調講演で始まる見通しです。AppleのWebサイト、YouTube、Apple TVアプリなどで、無料で視聴することができます
 

発表が期待される新製品

新型iPad Air(iPad Air 4)

iPad Air 4 manual_01
 
これまでの噂によると、今年の新型iPad Airはホームボタンのないフルスクリーンを搭載し、フラットなデザインになる見通しです。
 
ただ認証システムについては情報が錯綜しており、Face IDを搭載するとの情報がある一方、電源ボタンにTouch IDを搭載するとの情報も繰り返し報じられています。

 
iPad AirApple Watch Series 6については、Appleのイベント用YouTube配信ページの解析で「Apple Watch」「Series 6」「iPad Air」のキーワードが見つかっていることから、イベントでの発表は確実と見られています。
 

Apple Watch Series 6

Apple Watch Edition S6セラミック、ミッドナイトブルーのコンセプト画像
 
Apple Watch Series 6は、新たに血中酸素飽和度を測定する機能を搭載するとの噂が以前からあります。
 
またSeries 6については他にも、ストレスや過呼吸を検出可能となり、心電図機能が向上するとも報じられています。
 
デザインはSeries 5から変わらないようですが、ブルー系の新色が追加されるとの予想が出ています。
 
米メディア9to5Macは、Apple Watch Series 6では感圧タッチ(タッチの圧力を感知する機能)が使えなくなる可能性がある、と伝えています。

 

Apple Watch Series 3の後継モデル

またApple WatchについてはSeries 6に加え、廉価版がリリースされるとの情報があります。
 
台湾メディアDigiTimesは「Apple Watch Series 3後継となる低価格モデル」、リーカーの有没有搞措氏(@L0vetodream)は「Apple Watch Series 5から心電図測定機能を省いたモデル」が登場すると伝えているほか、ジョン・プロッサー氏は15日にApple Watchの廉価版が発表されるとTwitterに投稿しています。

発表される「かも」しれない製品群

以下は9月15日のイベントで、もしかしたら発表されるかもしれない製品とサービスです。
 

「Apple One」バンドルサービス

つい先日その存在を示すコードが、Android向けApple Musicアプリから発見された、Apple Music、Apple TV+、Apple Arcadeなどのサブスクリプションサービスをまとめた「Apple One」が、イベントで発表される可能性があります。
 

AirPods Studio

1年近く前から繰り返し噂に上りつつ、いまも発表されていないのが、オーバーイヤーヘッドホンAirPods Studioです。左右意識せず装着可能で、イコライザー操作も可能といわれています。
 

AirTags

忘れ物防止タグAirTagsも、かなり前から登場が噂されている製品です。存在が確認できる動画をAppleが誤って公開iOS14の内部ビルドから日本語メニューや機能の詳細が発見されるなど、近い将来の登場を示唆する情報が多数報じられています。

 
 
Source:9to5Mac
Photo:Twitter/DuanRui,Twitter/North’s Globe Concepts
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる