トップページ > 最新情報 > iPad Air 4の設計図が流出?Face ID搭載、Pro 2018と共通?
2020年8月30日 12時15分

読了まで 22

iPad Air 4の設計図が流出?Face ID搭載、Pro 2018と共通?

iPad 2020_2


 
91mobilesが信頼できる情報源から入手したとする、第8世代iPad(2020年モデル)の設計図とする画像を報告しています。この画像に描かれたモデルは、iPad Air 4と取り上げられているものと同じように見えることから、「これは第8世代iPad(2020年モデル)ではなくiPad Air 4の可能性が高い」と、AppleInsiderは指摘しています。

第8世代iPad(2020年モデル)の特徴

iPad 2020
 
91mobilesは、第8世代iPad(2020年モデル)の設計図とするものから確認できた特徴を、下記のように説明しています。
 

  • Face ID関連のセンサーが搭載されている
  • ディスプレイサイズは10.84インチ
  • 4つのマイク
  • デュアルスピーカー
  • 外部接続端子はUSB Type-C
  • 背面下部にSmart Connectorを装備
  • Magic Keyboardに対応
  • カメラはフラッシュ付きの1眼
  • LiDARは搭載していない
  • 右側面に、ワイヤレス充電端子(Apple Pencil 2用か)
  • iPad Air 4との指摘も

    iPad 8th
     
    91mobilesが記した第8世代iPad(2020年モデル)の特徴は、iPad Air 4と噂されるモデルとの共通点が多いことから、AppleInsiderは、「この設計図に記載されたモデルはiPad Air 4の可能性が高い」と予想しています。
     
    iPad Air 4は電源ボタンに搭載されたTouch IDを備えると噂されていますが、この設計図に描かれたモデルがiPad Air 4である場合、Touch IDではなくFace IDが搭載されることになります。
     
    新型iPadと新型Apple Watchは、9月7日の週(第37週)にプレスリリースで発表されると、ジョン・プロッサー氏は予想しています。
     
     
    Source:91mobiles via AppleInsider
    Photo:Apple Hub/Twitter
    (FT729)

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる