2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone15シリーズがWi-Fi 6E対応か〜各製品で移行進めるApple

    iPhone15 WiFi 6E_1200

    iPhone15 WiFi 6E_1200
     
    M2搭載iPad Proを皮切りに、新型MacBook ProやMac miniがWi-Fi 6Eに対応しているとの記事を先日公開しましたが、予想通り、iPhone15シリーズも同規格に対応する可能性が高いようです。

    USIが長らく対応モジュールを供給

    iPhone13 ProにはUSIのWi-Fi 6対応Bluetooth 5.0モジュールが、M1搭載MacBokシリーズには、USIのWi-Fi/Bluetooth ワイヤレス・コンボ・モジュールが搭載されていました。
     
    iPhone15シリーズもUSIのWi-Fiモジュールを搭載するかは不明ながら、規格はWi-Fi 6Eになるようです。
     
    ただし、シリーズの全モデルをWi-Fi 6Eに対応させるのか、ProシリーズのみになるかはまだApple社内で検討中のようですが、在庫管理、大量購入による値引き交渉を考えれば、全モデルがそれに対応する可能性が高いのではないでしょうか。

    2025年には自社設計品に移行と噂も

    残念ですが、サプライヤーがどこであろうと、新型iPhone向けWi−Fiモジュールを今後も長く供給できそうにありません
     
    Appleは、自社設計のWi-Fi+Bluetoothチップを開発しており、2025年モデルのiPhone17シリーズで移行を果たすとみられているからです。
     
    もっとも、Apple自社設計の5Gモデルも噂だけでいつまでたっても登場しませんので、自社設計のWi-Fi+Bluetoothチップの搭載も、計画通り2025年に実現されるかは不透明な状況です。
     
     
    Source:IT之家
    Photo:Apple
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次