【更新】iPhone SE、iPad、Mac新製品!Appleイベント発表内容まとめ - iPhone Mania
トップページ > iPad Air > 【更新】iPhone SE、iPad、Mac新製品!Appleイベント発表内容まとめ
2022年3月9日 06時01分

読了まで 652

【更新】iPhone SE、iPad、Mac新製品!Appleイベント発表内容まとめ

Apple Event 2022 春


 
Appleは、日本時間3月9日に開催したオンラインイベントにて、iPhone SE(第3世代)、iPad Air(第5世代)、Mac Studio、Studio Displayなどを発表しました。またiPhone13/13 miniにグリーン、iPhone13 Pro/13 Pro Maxにアルパイングリーンの新色が追加されます。
 
iPhone SE(第3世代)、iPad Air(第5世代)、iPhone13シリーズの新色はいずれもあさって3月11日(金)より注文受付が開始され、発売日は来週3月18日(金)となります。Mac Studio、およびStudio Displayは本日より予約受付を開始、発売日は3月18日(金)予定です。
 
またイベント中に言及されませんでしたが、iOS/iPadOSなど各OS次期バージョンの正式リリース日が来週と判明しました。
 
▼まとめ:Apple Storeでの新製品 予約開始・発売日・価格
▼iPhone SE(第3世代):A15搭載、5G対応!3色展開で5万円台から
▼iPad Air(第5世代):M1搭載、5G対応!5色展開で7万円台から
▼M1 Ultra:M1シリーズ最上位チップ。M1 Max 2個ぶんの性能
▼Mac Studio:M1シリーズ最上位のM1 Ultra搭載、最高峰のMac
▼Studio Display:A13搭載、27インチ、5Kの高精細ディスプレイ
▼iPhone13:新色グリーン、アルパイングリーンが追加
▼Apple TV+:金曜夜にメジャーリーグの試合を配信!日本でも利用可能
▼イベントで言及されなかった新製品・旧機種の動きなど
 

まとめ:Apple Storeでの新製品 予約開始・発売日・価格

価格
(税込)
予約開始日・
発売日
(日本時間)
iPhone SE
(第3世代)
64GB 57,800円~ 予約:3月11日(金)
発売:3月18日(金)
iPad Air
(第5世代)
Wi-Fi:
74,800円~
Wi-Fi+Cellular:
92,800円~
予約:3月11日(金)
発売:3月18日(金)
Mac Studio M1 Max搭載:
249,900円~
M1 Ultra搭載:
499,800円~
予約:3月9日(水)
発売:3月18日(金)
Studio Display 199,800円~ 予約:3月9日(水)
発売:3月18日(金)
iPhone13
新色グリーン・
アルパイングリーン
64GB 86,800円~ 予約:3月11日(金)
発売:3月18日(金)
iOS/iPadOS15.4など
各OS次期バージョン
来週リリース予定

 

この記事の内容を動画にまとめました!(約8分)

 

iPhone SE(第3世代):A15搭載、5G対応!3色展開で5万円台から

iPhone SE 第3世代
 
iPhone SE(第3世代)は、2021年秋発売のiPhone13シリーズと同じA15チップを搭載し、5G通信に対応します。IP67の耐水防塵性能を有し、ディスプレイと背面にはiPhone13シリーズと同じ強度の高いガラスが採用されています。
 
ホームボタン搭載の4.7インチRetina HDディスプレイで、カメラでの写真・動画撮影性能も進化しました。Deep FusionやスマートHDR4により高精細な写真撮影のほか、フォトグラフスタイルなどの機能も利用できます。
 
iPhone SE 第3世代
 
カラーはミッドナイト、スターライト、PRODUCT(RED)の3色で、ストレージ容量は64GB、128GB、256GBの3サイズから選択できます。価格は64GBモデルが税込み57,800円からで、3月11日(金)より予約受付開始、3月18日(金)に発売されます。
 
関連記事

  • 【速報】iPhone SE(第3世代)発表!A15搭載、5G対応、3月11日予約開始
  • iPhone SE(第3世代)、バッテリー持続時間が第2世代よりも延長
  • iPhone SE(第3世代)はアメリカでもミリ波に対応しない
  •  

    iPad Air(第5世代):M1搭載、5G対応!5色展開で7万円台から

    iPad Air 第5世代
     
    M1チップ搭載となるiPad Air(第5世代)は、従来機種よりも処理性能、グラフィック性能が大幅に向上しました。16コアのニューラルエンジンでゲームや画像処理にも快適に利用できます。
     
    被写体を自動追尾する「センターフレーム」機能に対応しました。また5G通信に対応するほか、USB-C端子は最大10Gbpsの転送速度となり、従来よりも2倍早く、ファイルを送受信できるようになっています。
     
    iPad Air 第5世代
     
    カラーはスターライト、スペースグレイ、ピンク、パープル、ブルーの5色で、ストレージ容量は64GBと256GBの2種類です。価格(いずれも税込み)はWi-Fiモデルが74,800円から、Wi-Fi+Cellularモデルが92,800円からです。3月11日(金)より予約受付を開始し、3月18日(金)に発売されます。
     
    関連記事

  • 【速報】iPad Air(第5世代)が発表!M1搭載、本体カラーは5色
  • iPad Air(第5世代)用Smart Folioが発売〜第4世代にも対応
  •  

    M1 Ultra:M1シリーズ最上位チップ。M1 Max 2個ぶんの性能

    M1 Ultra
     
    Apple独自設計の「M1」チップに、最上位となる「M1 Ultra」が登場しました。M1 Ultraは、M1 Maxの隠れた機能である”ダイツーダイインターコネクトテクノロジー”により、M1 Maxチップ2個を接続しています。つまりM1 Max 2個ぶんの性能です。
     
    16個の高性能コア、4個の高効率コア、合計20コアのCPU、64コアのGPU、そして32個のニューラルエンジンを搭載しており、メモリインターフェース幅は最大800GB/s、128GBユニファイドメモリで構成可能です。
     
    関連記事

  • 【速報】Apple、M1シリーズの「最終版」M1 Ultra発表
  • M1 Ultraの詳細仕様、Geekbench 5スコアが報告〜コア、メモリ種別は?
  •  

    Mac Studio:M1シリーズ最上位のM1 Ultra搭載、最高峰のMac

    Mac Studio Studio Display
     
    M1 Ultraチップに最初に対応するMac製品として、Mac Studioが発表されました。M1 Ultra搭載Mac Studioは、最上位のMac Proを上回る性能を誇ります。
     
    Mac Studio本体は19.7センチ四方とコンパクトながら、高い拡張性をもち、背面に4つのThunderbolt 4ポート、2つのUSB-Aポート、HDMI、ハイインピーダンスのヘッドホンに対応したヘッドホンジャックを搭載します。前面にはUSB-Cポート2つ、SDカードスロットが設けられています。
     
    Mac Studio
     
    M1 Max、M1 Ultraを搭載可能で、特にグラフィック性能では、8KのProResビデオを18ストリーム処理可能と驚異の性能を実現。ビデオメモリはM1 Maxで64GB、M1 Ultraでは128GBのユニファイドメモリを搭載できます。
     
    価格(いずれも税込み)は、M1 Max搭載モデルが249,900円から、M1 Ultra搭載モデルが499,800円からとなっており、”全部盛り”の最上位構成にすると939,900円となります。本日より注文受付を開始し、来週3月18日(金)に発売されます。
     
    関連記事

  • 【速報】Mac Studio、27インチ5KのStudio Display発表!
  • Mac Studio、最上位構成にすると939,800円
  • 次はM1 Ultra搭載Mac Proか!?Appleが匂わせ発言
  • Mac Studio、M1 UltraモデルとM1 Maxモデルでの微妙な違い
  • Mac Studio、ハイエンド構成の出荷時期がすでに2〜3週間後に
  •  

    Studio Display:A13搭載、27インチ、5Kの高精細ディスプレイ

    Mac Studio Studio Display
     
    Mac Studio向けディスプレイとしてあわせて発表されたのが、27インチ、5Kの高精細ディスプレイのStudio Displayです。ベゼルの細いデザインで、角度調整可能なスタンドが付属。オプションでVESAマウントを選択できます。
     
    A13チップを搭載しており、内蔵ビデオカメラの処理性能が向上したほか、Macシリーズで初めて「センターステージ」機能に対応しています。600ニトの輝度でP3の広色域に対応し、反射を抑えるNano-textureオプションも追加可能です。
     
    スピーカーは6基、空間オーディオ機能にも対応します。Thunderbolt4ポートからは96Wの電力を供給可能で、14インチMacBook Proを高速充電することもできます。
     
    価格は税込み199,800円からで、本日より注文受付を開始し、来週3月18日(金)に発売します。
     
    関連記事

  • 【速報】Mac Studio、27インチ5KのStudio Display発表!
  •  

    iPhone13:新色グリーン、アルパイングリーンが追加

    iPhone13 グリーン
     
    2021年秋発売のiPhone13シリーズに、グリーン系の新色が追加されました。iPhone13、iPhone13 miniがグリーン、iPhone13 Pro/13 Pro Maxがアルパイングリーンとなります。
     
    iPhone13シリーズ新色モデルは、3月11日(金)より注文受付を開始し、発売は来週3月18日(金)となります。
     
    関連記事

  • 【速報】iPhone13にグリーン、iPhone13 Proにアルパイングリーン追加
  •  

    Apple TV+:金曜夜にメジャーリーグの試合を配信!日本でも利用可能

    Apple TV+ Friday Night Baseball
     
    発表イベントの冒頭、Apple TV+に関する発表として、アメリカ・メジャーリーグの試合を配信することを発表しました。金曜日の夜に配信することから「Friday Night Baseball」と題され、iPhoneのApple TVアプリなどで視聴可能です。
     
    週に1度、同じ球場で同日に2試合が行われるダブルヘッダーの試合、および試合前後のライブショーが配信予定で、2022年のレギュラーシーズンにあわせて配信開始となります。配信開始から一定期間はサブスクリプションの登録不要で、無料で視聴できるもようです。
     
    サービス提供当初はアメリカのほか、日本、イギリス、韓国、カナダ、オーストラリアなどで配信予定で、視聴可能な国は今後順次拡大する見込みです。
     
    関連記事

  • Apple、メジャーリーグの試合をApple TV+で配信すると発表
  •  

    イベントで言及されなかった新製品・旧機種の動きなど

    今回のAppleイベントで新製品が発表されたことにより、Apple Storeでは各新製品の旧機種が値下げされたほか、アクセサリーの新製品も販売開始されています。また各デバイス向けOSの次期バージョンのリリース日が来週になることが明らかになりました。
     

  • iOS/iPadOS15.4、macOS 12.3が来週提供と発表
  • iOS15.4やmacOS 12.3などのRCがリリース
  • Magic Trackpad/Keyboard/Mouseの新色が発売
  • iMac(Retina 5K、27-inch、2020)が販売終了〜SE 2なども
  • iPhone SE/13ケース、Apple Watchバンドに春の新色が追加
  • Apple、Thunderbolt 4 Proケーブルを発表。3mは17,800円
  •  
     
    Source:Apple
    (asm)

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる