Mac Studioの、M1 UltraモデルとM1 Maxモデルでの微妙な違い

Mac Studio spec comp_4

Mac Studio spec comp_4
 
AppleTrackが、Mac StudioにおけるM1 Ultra搭載モデルとM1 Max搭載モデルでの微妙な違いを報告してます。

前面端子の仕様に違い

Mac Studio spec comp_3
 
AppleTrackは、Mac Studioの購入を検討する場合、M1 Ultra搭載モデルとM1 Max搭載モデルの仕様の違いを確認しておく必要があると述べています。
 
AppleTrackが指摘しているのは下記の点です。
 

  • 前面端子が、M1 Ultra搭載モデルはThunderbolt 4ポート(最大40Gb/s)x 2、M1 Max搭載モデルはUSB-Cポート(最大10Gb/s)x 2
  • 製品ページ表記では、重さが、M1 Ultra搭載モデルは3.6キログラム、M1 Max搭載モデルは2.7キログラム

 
Mac Studio spec comp_1
 
AppleTrackは、重さが異なる理由は不明、デスクトップモデルにも関わらず両モデル共にスピーカーを搭載しているのは便利と述べています。
 
Mac Studio spec comp_2

重さが900グラムも異なる理由は?

カスタマイズなどにより多少重さは変わりますが、M1 Ultra搭載モデルが900グラムも重いのは、より排熱性能の高い冷却機構を搭載しているなど、内部に違いがあるのかもしれません。
 
Mac Studio spec comp_5
 
今後、iFixitなどが分解レポートを掲載した際に、その理由が明らかになるかもしれません。
 
 
Source:AppleTrack
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次