トップページ > iOS > iOS10の配信日が9月13日(火)に決定!
2016年9月8日 04時15分

読了まで 258

iOS10の配信日が9月13日(火)に決定!

iOS10
 
本日行われたAppleの製品発表会「See you on the 7th」において、iOS10の正式リリース日が現地時間9月13日(火)、日本時間9月14日(水)になると発表されました。
 
これはiPhone7の発売日の2日前にあたり、iPhone7より一足早く既存の端末で体験することができそうです。
 
同イベントではこのほかに、watchOS3が現地時間9月13日(水)にリリースされることも発表されています。

iOS10で何がかわる?

seeyouonthe7th
 
iOS10は、変更点の多いメジャーアップデートに位置づけられていますが、中でも注目したいのが、「iMessage」の進化、「通知センター」や「ウィジェット」の刷新、「マップ」と「写真」機能の強化です。

「iMessage」アプリの進化

iOS10では、「iMessage」がLINEにも引けを取らない大幅な進化を遂げます。
 

 
手書きメッセージの送信や、不可視インクを使った写真の送信LINEスタンプのような「ステッカー」など、数多くの機能が実装されます。
 

「通知センター」や「ウィジェット」のデザイン

iOS10 ロック画面
 
「通知センター」の機能が強化され、通知の状態から返信などのアクションをすることが可能になる「リッチ通知」機能が追加されます。
 
また、ウィジェットのデザインも刷新され、ロック画面に表示できるウィジェットの種類も増えるようです。
 

  • 関連記事:iOS10のロック画面、知っておくと便利な新機能を動画で紹介!
  •  

    「マップ」は交通案内が日本に対応!

    Apple Map
     
    これまで、「マップ」アプリの乗換案内は日本の鉄道には対応していませんでした。

     
    しかし、iOS10から、日本でも乗換案内が利用できるようになると発表されています。
     

    「写真」の自動分類やアルバム作成が可能に


     
    「写真」アプリの注目ポイントは、写っているものを自動で認識して、検索することが可能になる自動認識機能です。
     
    たとえば、猫が写っているかどうかを自動で認識し、猫で検索したさいに猫の写っている写真だけを表示する、というようなことが可能になります。
     
    また、出来事ごとに自動でタグ付けをしたり、そのままスライドショーを作成する、などの機能も追加されます。

    まだまだ嬉しい改善がいっぱい!

    他にも、以下のような機能の追加・仕様の変更が判明しています。
     

  • iOS10では「RAW画像ファイル」をサポート―高画質画像を「生」のまま処理可能に
  • 朝起きられないユーザーに朗報!iOS10は「癒し系アラーム」が充実
  • iOS10を入れるとiPhoneの空き容量が増える!? 約10GB増えたと投稿も
  • iOS10ではカメラを「拡大鏡」として利用出来ることが判明
  • iOS10の「Safari」では、タブの上限撤廃&一括閉じが可能に
  • iOS10はiPhoneのSafariで動画のインライン再生をサポート
  • iOS10では「Game Center」アプリがなくなっていることが明らかに
  •  
    なんと、iOS10の変更点は、WWDC直後に判明しただけでも75個にも及び、かなり大規模なアップデートとなりそうです。
     

  • 関連記事:変わったのはたったこれだけ!「iOS10」の新機能 75個
  •  
    新機能ももちろんですが、既存のアプリの使い勝手が向上しているのも嬉しいポイント。公開が楽しみですね。
     
     
     
    Source:Apple
    (かえで)
     
     
     

    カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる