トップページ > iPhoneの使い方 > コンテンツの購入 > アプリ内課金(アドオン)の仕組み・購入方法

読了まで 435

アプリ内課金(アドオン)の仕組み・購入方法

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

アドオン(アプリ内課金)を購入したい

A.

アプリ内課金(App内課金、アドオンとも)は、アプリ本体が無料・有料問わず、追加のコンテンツを購入することで、よりアプリを快適に利用できたり、ゲームの場合はゲーム内通貨に引き換えできるものです。
 
ゲームレベルの解禁や広告の削除、アプリの機能拡張など永久的に持続するものと、一定日数ごとに購入手続きが行われる自動更新タイプがあります。アプリ内課金を購入すると、提供側に問題がない限りは払い戻しは行われないため、購入する際はよく検討してから手続きしましょう。

 
アプリ内課金の仕組み
アプリ内課金の手続き例
アプリ内課金の購入履歴を確認する
ポイント:自由に課金できないよう制限を設ける
 

アプリ内課金の仕組み

アプリ内課金を行うには、あらかじめApple IDに残高をチャージ(入金)している必要があります。残高がある、またはクレジットカード情報を支払い方法に登録している状態で、アプリ内課金の購入画面で任意の購入ボタンをタップすると、決済手続きに進みます。
 
決済のためのApple ID認証画面で、認証を完了するまでは決済は実行されませんので、間違って課金ボタン等をタップした場合でも、認証をキャンセルすれば課金はされません。
 
ただし複数の端末で情報にアクセスできるタイプのアプリの場合、永久型と消費型のアプリ内課金で、利用できる端末・できない端末が発生する場合があります。
 

アプリ内課金の種類 購入できる
コンテンツ例
備考・注意点
消費型 ・ゲーム内通貨
・ゲームのヒント
・ライフの追加
・経験値の獲得
・新しい形式で書き出すファイルのパッケージ
必要なときに毎度購入する必要がある。無料で再ダウンロードはできない。新しい端末にアプリをインストールすると、消費型のコンテンツは消滅する場合がある
非消費型
(永久型)
・広告の削除
・ゲームの完全版へロック解除
・無制限のヒント
・追加キャラクター
・追加アクセサリ
・ボーナスのゲームレベル
・Pro版へのアップグレード
1回購入すると永久的に有効になる。利用しているApple IDに関連付けしているほかの端末にも反映される。コンテンツが消滅した場合、無料で再ダウンロードできる場合がある(コンテンツの復元)
更新しない
購読
・スポーツのシーズンパス
・1、3、6カ月間など一定期間の定期購読
定期購読が有効である期間のうちはコンテンツを利用できる。購読期間が満了したら再び購入できる場合がある
自動更新する
購読
・定期購読の新聞
・定期購読の雑誌
・Apple Musicなど配信サービス
・ゲーム
週単位、月単位、年単位など、所定の期間有効になる。満期を迎えると自動的に更新される。自動更新は解約するまで更新し続ける

 
この永久型と消費型の仕組みは、提供されているアプリによっても異なりますので、アプリ内課金を検討する場合は、よく規約などを確認してから行いましょう。
 


アプリ内課金の手続き例

人気ゲームアプリ「グランブルーファンタジー」を例に、アプリ内課金の購入手続き例を紹介します。
 

iPhoneの説明書 アプリ内課金 アドオン

  • グランブルーファンタジーでは、ゲーム内通貨として有償の「グラブルコイン」と、無料で入手できる「宝晶石」があります
  •  

    iPhoneの説明書 アプリ内課金 アドオン

  • グラブルコインの購入画面では、このようにゲーム内通貨と現実のお金との購入レートが提示されています
  • 多くのゲームでは、有償のゲーム内通貨の購入には、高額になるほどボーナスの通貨が付加するため、購入金額が高い商品ほど、ゲーム内通貨ひとつとの円レートがお得になる仕組みです
  •  

    iPhoneの説明書 アプリ内課金 アドオン

  • 購入ボタンをタップすると、パスワードまたはTouch IDで、決済手続きを行うかどうかの確認画面が表示されます。認証を完了すると決済します
  • 誤ってタップした場合や購入を取りやめたい場合は、この認証の時点でキャンセルすると、決済は行われません
  •  

    iPhoneの説明書 アプリ内課金 アドオン

  • 購入手続きが完了した旨のメッセージが表示されたら、アプリ内課金が完了です。実際にゲーム内で反映されるまで、すぐに行われるものやすこし時間がかかるものがありますが、正常に購入手続きが行われていれば反映されます
  • 購入したゲーム内通貨が反映されない場合は、そのアプリの運営者に問い合わせしてみましょう
  •  


    アプリ内課金の購入履歴を確認する

     
    アプリ内課金を行った履歴を確認するには、アプリ内の購入履歴(提供していないアプリもあります)を確認するほか、Appleから送られてくる領収書メールを確認します。またパソコン向けソフト「iTunes」が利用できる場合は、iTunesから購入履歴を調べることもできます。
     

    領収書メールを確認する

     

  • Apple IDに設定しているメールアドレスには、アプリ内課金やコンテンツを購入した際に、そのつど領収書メールが送られてきます。領収書メールには購入日時や請求先、購入したコンテンツ内容と金額が記載されています
  • iPhoneの説明書 アプリ内課金 アドオン iPhoneの説明書 アプリ内課金 アドオン

     

  • 見に覚えのない領収書メールが届いたら、Apple IDが悪用されている可能性もありますので、Appleサポートへ問い合わせましょう
  •  

    iTunesで履歴を確認する

     

    かんたんステップ

    4ステップ
    約5分
    • STEP1

      「iTunes」を起動

    • STEP2

      上部メニュー「アカウント」

    • STEP3

      「マイアカウントを表示」

    • STEP4

      購入履歴の「すべて見る」

    1
    iTunesを起動し、アカウント情報画面を開く
  • パソコンで「iTunes」を起動し、上部メニューの「アカウント」をクリックします
  • iPhoneの説明書 アプリ内課金 アドオン

     

  • 表示されたメニューから「マイアカウントを表示」をクリックします
  • iPhoneの説明書 アプリ内課金 アドオン

     

  • Apple IDとパスワードを入力し、「サインイン」をクリックします
  • iPhoneの説明書 アプリ内課金 アドオン

     

    2
    購入履歴を確認する
  • アカウント情報の画面が表示されます。下へスクロールして購入履歴を探し、「すべて見る」をクリックします
  • iPhoneの説明書 アプリ内課金 アドオン

     

    iPhoneの説明書 アプリ内課金 アドオン

     

  • 購入履歴が表示されます。上部に最近の購入内容、下部にはそれ以前の購入内容が表示されます。年月を絞って表示することも可能です
  • iPhoneの説明書 アプリ内課金 アドオン

     


    ポイント:自由に課金できないよう制限を設ける

    未成年者がiPhoneを使う場合など、無制限に課金できないようにするには、iPhoneに搭載されている「機能制限」を活用します。機能制限では、インストールできるアプリについてレーティング区分で制限をかけたりすることもできます。
     

    iPhoneの説明書 アプリ内課金 アドオン

     

  • iPhoneに機能制限をかける
  •  


    --PR--

    [公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    [最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

    iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


    [格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

    iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

    いつもシェアありがとうございます
    Twitter

    Twitter

    Google+

    g+

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる