トップページ > iPhone X > USB-CポートのiPhoneが再び販売へ〜防水対応が実現
2022年1月14日 01時00分

読了まで 158

USB-CポートのiPhoneが再び販売へ〜防水対応が実現

usb-c iphone


 
前回iPhone XにUSB-Cポートを組み込むことに成功した学生とは別の人物が、USB-Cポート付きiPhone Xを制作しました。今回のモデルは、ポートがさらに補強されており、防水性能があるそうです。

世界初のUSB-Cポート付きiPhoneは980万円で落札

元々インターンシップの機会を探すため、自身のスキルの売り込みを兼ねてUSB-Cポート搭載iPhoneの制作を始めたケン・ピロネル氏でしたが、出来上がったデバイスをオークションにかけたところ、86,001ドル(約980万円)の高値で落札されるに至りました。
 
スイス連邦工科大学ローザンヌ校でロボット工学の修士号を取得したばかりだったピロネル氏は、“Apple C94コネクタをリバースエンジニアリングして、USB-Cポートのメスを搭載した独自のPCBを作る”ことによりiPhone XへのUSB-Cポートの組み込みを実現させましたが、急速充電や防水性能など、機能の充足を図っていきたいと語っていました。

別の人物が防水性能を追加

世界初のUSB-Cポート付きiPhone Xを作ったピロネル氏の動画やGitHubを参考にし、ゲルノット・イェブストル氏が、防水性能のあるUSB-Cポート搭載iPhone Xを制作することに成功した模様です。
 
イェブストル氏は、USB-Cコネクタをハンダ付けした後、瞬間接着剤を使って配線を分離していますが、同氏いわく、“見た目が良くない”とのことです。内部配線は外からは見えないはずですが、移植されたUSB-Cポートの防水性を保つのに役立っているとみられる瞬間接着剤が少し見えるようです。
 
世界初の防水性能のあるUSB-Cポート付きのiPhoneは、日本時間の1月20日午前2時から競売にかけられる予定です。
 

 
 
Source:9to5Mac
Photo:Gernot Jöbstl/YouTube
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる