2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone15 Pro用感圧式ボタンの開発が中止!?自信を示していたリーカーが撤回

    iPhone15 Pro AH 0417
     
    iPhone15 Proシリーズの各種ボタン類は、Taptic Engineを使った感圧式ボタンになるのか、iPhone14 Proシリーズ同様、物理ボタンのままなのかソース間で意見がわかれていましたが、感圧式ボタンの採用に最も自信を示していたリーカーがこれを撤回しました。
     
    iPhone15 Proシリーズのボタン類は、物理ボタンになる可能性が濃厚です。ただし、アクションボタン(もしくはリンガーボタン)の搭載と、音量ボタンのデザイン変更が行われる可能性があります。
     
    iPhone Maniaでは、iPhone15シリーズおよびiPhone15 Proシリーズに関する最新の噂や予想を下記記事にまとめ、随時更新しています。
     
    iPhone15/15 Proはいつ発表?新機能やスペックなど噂まとめ

    開発は行われていたが期限未定で中止されたと投稿

    iPhone15 Proシリーズにおける感圧式ボタン搭載についてアナリストのミンチー・クオ氏が、「技術上の問題により開発は中止された」と述べた後も、同ボタンの搭載に自信を示していたリーカーの941氏(@analyst941)が、これを撤回しました。
     
    941氏(@analyst941)は、「カーネルレベルでの感圧式ボタンの開発が中止されたことで、2024年モデル(仮称:iPhone16 Proシリーズ)まで、それが搭載されることはないでしょう」と述べています。
     
    感圧式ボタンを採用するiPhone15 Proシリーズにはコプロセッサが搭載され、バッテリーの残量表示が0%になってもボタン操作できるようになると噂されていましたが、これは電源オフの間にセンサー類などを制御する、T2チップのような「T3チップ」かもしれないと、同氏は予想しています。
     
    941氏(@analyst941)の投稿通りであれば、同氏のこれまでの予想信憑性に疑問を呈していたBloombergのマーク・ガーマン記者の指摘が正しかったことになります。
     


     


     
     
    Source:Unknownz21(@URedditor)/Twitter
    Photo:Apple Hub/Facebook
    (FT729)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次