【確認】au、UQ mobile、povoの通信サービスで利用しづらい状況がほぼ回復 - iPhone Mania
トップページ > iPhone13 Pro > 【確認】au、UQ mobile、povoの通信サービスで利用しづらい状況がほぼ回復
2022年7月4日 17時15分

読了まで 218

【確認】au、UQ mobile、povoの通信サービスで利用しづらい状況がほぼ回復

au_no_signal 6


 
KDDIが、2022年7月2日午前1時35分から発生していた、au携帯電話、UQ mobile携帯電話、povo、au回線利用事業者の音声通信、ホームプラス電話、ホーム電話、auフェムトセル、SMS送受信の利用しづらい状況がほぼ回復したと発表しました。
 
筆者のUQ mobile携帯電話でも、データ通信および音声通話ができること、SMSの受信を確認しました。

復旧作業終了、データ通信は概ね回復

KDDIによれば、2022年7月2日午前1時35分から続いていた通信サービスが利用しづらい状況は、音声通話・データ通信含めて全国的に回復したとのことです。
 
同社は現在、ネットワーク試験の検証を行っているとのことですが、筆者が契約しているUQ mobile携帯電話ではアンテナピクトが表示され、データ通信および音声通話ができること、SMSが受信できることが確認されました。
 
筆者の環境で回復したタイミングだったのか、2022年7月4日午後4時頃に、au IDの2段階認証用のSMSが立て続けに3通送信されてきました。
 
KDDIは2022年7月2日午後5時に、「音声通話・データ通信含め全国的にほぼ回復しています。音声通話およびデータ通信がご利用しづらい場合は、電話機の電源OFF・ONの操作をお試し下さい」と案内しています。

IIJmioプランDなど、NTTドコモ回線で障害回避

筆者はiPhone13 Proで、「UQ Mobile携帯電話のeSIM」と「OCNモバイルONEの物理SIM」を契約し、双方ともに音声通話とデータ通信を利用しています。
 
UQ Mobile携帯電話の障害が続いている間はOCNモバイルONEの回線を使用し、障害をある程度回避することができました。
 
また、筆者のiPad Pro家族の回線IIJmioモバイルサービスのタイプDを利用しているため、こちらも影響を受けることはありませんでした。
 
ただし、IIJmioモバイルサービスのタイプAの場合、本障害における「au回線利用事業者の音声通信」に該当したようです。
 


 
 
Source:KDDI
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる