WWDC22のハイライトがAppleにより公開 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > WWDC22のハイライトがAppleにより公開
2022年6月9日 20時07分

読了まで 254

WWDC22のハイライトがAppleにより公開

wwdc22 ティム・クック


 
Appleが現地時間6月6日から開催している今年の世界開発者会議(WWDC22)ですが、基調講演が行われた初日のハイライトがAppleにより公開されています。

誇らしげに新型MacBook Airの隣に立つクックCEOの姿も

WWDC22初日、開発者、学生、メディアを対象に、基調講演の視聴、リニューアルされたApple Developer Centerの初披露などがおこなれました。画期的なM2チップを搭載し完全に再設計されたMacBook Airとアップデートされた13インチMacBook ProiOS16iPadOS16macOS VenturawatchOS9も発表されました。
 
Appleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長のクレイグ・フェデリギ氏がWWDC22に開発者を迎え入れています。
 
wwdc22 クレイグ・フェデリギ
 
開発者がApple Parkに到着し、WWDC22チームメンバーによって迎え入れられています。
 
wwdc22
 
Entrepreneur Campの開発者たちが、ワールドワイドデベロッパマーケティング担当シニアディレクターのエスター・ヘア氏(中央後列)と一緒にグループでセルフィーを撮影しています。
 
wwdc22
 
WWDC22の基調講演を観るために、イベント参加者がApple Parkの外周に沿って歩いています。
 
wwdc22
 
WWDC22の参加者が世界で最も先進的なモバイルオペレーティングシステムの最新バージョン、iOS16の初披露をApple Parkで目にしています。
 
wwdc22
 
参加者がApple ParkのCaffè Macsの外でWWDC22の基調講演を観ています。
 
wwdc22
 
開発者たちがMacのために特別に設計されたAppleシリコンの次世代の始まりとなるM2の初披露をApple Parkで目にしています。
 
wwdc22
 
WWDC22に参加したプレス関係者が、Steve Jobs TheaterのハンズオンエリアでM2チップ搭載の新しいMacBook Airをチェックしています。
 
wwdc22
 
Appleの最高経営責任者(CEO)であるティム・クック氏が、Steve Jobs Theaterでプレス関係者に新しいMacBook Airをプレゼンテーションしています。
 
wwdc22 ティム・クック
 
プレス関係者が、Steve Jobs Theaterのハンズオンエリアで新しいMacBook Airを試しています。
 
wwdc22
 
プレス関係者が、Apple ParkにあるSteve Jobs Theaterのハンズオンエリアで、完全に再設計された超薄型のMacBook Airを持ち上げています。
 
wwdc22
 
WWDC22に参加した学生たちが、Apple ParkでSwiftUIのプレゼンテーションを視聴しています。
 
wwdc22
 
テクノロジーエヴァンジェリストのジョシュ・ディズベリー氏が、Apple Developer Centerにある最新鋭の放送スタジオ「Big Sur」にWWDC22のゲストを迎え入れています。
 
wwdc22
 
WWDC22の参加者が、Apple ParkのMeet the TeamsセッションのためにGraphics & Gamesエリアへと向かっています。
 
wwdc22
 
Appleのエンジニアが、WWDC22 Platforms State of the Unionで披露された新しいAPIとSDKについて話し合うラボセッションを主催しています。
 
wwdc22
 
 
Source:Apple
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる