Apple TV+のコメディ風新作CM、俳優が自分が出演していないことを嘆く - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple TV+のコメディ風新作CM、俳優が自分が出演していないことを嘆く
2022年1月22日 22時58分

読了まで 246

Apple TV+のコメディ風新作CM、俳優が自分が出演していないことを嘆く

Apple TV+「Everyone but Jon Hamm」


 
Appleが、Apple TV+の新作CMを公開しました。「マッドメン」で知られるジョン・ハムが、自分が出演していないのに多くのスターたちがApple TV+のオリジナル作品に出演していることへのジェラシーを爆発させる、コメディータッチの映像です。

Apple TV+作品に自分が出ていないことにジェラシー爆発

Apple TV+の新作CM「Everyone but Jon Hamm(ジョン・ハム以外のみんな)」は、テレビドラマ「マッドメン」などで知られる俳優のジョン・ハムが、壁にかかった大型モニターでApple TV+のオリジナル作品を見ながら、自分が出演していないことへの行き場のない嫉妬をつぶやき続ける、という内容です。
 
Apple TV+「Everyone but Jon Hamm」
 
ジョン・ハムは、こう語っています。
 

なあ、Apple。私はあなたに何か、失礼なことをしたか?
 
サミュエル・L・ジャクソン(トレミー・グレイ 最後の日々)、ビリー・アイリッシュ(世界は少しぼやけている)、トム・ホランド(チェリー)、クリス・エヴァンス(ジェイコブを守るため)だって?
 
ジョン・ハムはどうなっているんだい?

 
Apple TV+「Everyone but Jon Hamm」
 
さらに、iPhoneのスピーカーフォンで、トム・ハンクス(グレイハウンドフィンチ)に電話しています。
 

ハンクス!聞いてるか!『フィンチ』を観たぞ!素晴らしいな。
Appleのもう1本のほう『グレイハウンド』も観たぞ。2本か!楽しそうだな…

 
Apple TV+「Everyone but Jon Hamm」
 
ジョン・ハムはこのほか、「チャンスを逃しちゃった感じだな!」とぼやきながらハンバーグを裏返して火傷したり、出演者の名前を挙げて「私以外の全員じゃないか!?」と言ったり、「スワン・ソング」を観ながら「マハーシャラ・アリが2人?インチキじゃないか。私のクローンを作ってくれ!」と叫んだりと、自分が出演する作品がないことへのジェラシーを見せています。
 
Apple TV+「Everyone but Jon Hamm」
 
「Everyone but Jon Hamm」の動画はこちらでご覧ください。
 

 

実はApple作品に出演していたジョン・ハム

「Everyone but Jon Hamm」は、現地時間1月22日と23日に放映されるアメリカンフットボールのプロリーグ、NFLのプレーオフで放映されます。
 
なお、ジョン・ハムは2018年にApple Music会員向けコンテンツとして公開された「カープール・カラオケ」に出演しています。
 

 
米メディア9to5Macは「ジョン・ハムがApple TV+のコメディやドラマに出演するのを楽しみにしている」とコメントしています。
 
このCMは、ジョン・ハムが出演する新作に向けた伏線という可能性もあります。

AppleはMLBの放映権獲得に向けて交渉中か

Appleは、米メジャーリーグベースボール(MLB)の放映権獲得に向けた交渉を進めていると報じられています。ちなみに、ジョン・ハムはMLBのセントルイス・カージナルスの大ファンとしても有名です。
 
2020年6月には、AmazonでAudibleとスポーツ部門を担当していたジェームズ・デロレンツォ氏をAppleが引き抜いたことが判明しています。
 
なお、Amazonは、アメリカで国民的人気を誇るNFLの放映権を獲得しています。
 
 
Source:Apple TV/YouTube via 9to5Mac
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる