トップページ > 最新情報 > Apple、Amazonの動画部門幹部を採用 Apple TV+のスポーツ部門担当に
2020年6月4日 14時35分

読了まで 149

Apple、Amazonの動画部門幹部を採用 Apple TV+のスポーツ部門担当に

Apple TV+
 
AppleはApple TV+改善のために、継続的に外部から人材を登用しています。今回明らかになった人事はAmazon Audibleスポーツ動画部門担当だった幹部、ジェームズ・デロレンツォ氏の採用です。同氏はApple TV+のスポーツ部門の責任者としてAppleで仕事をすることになると報じられています。

スポーツ部門に進出

デロレンツォ氏は2016年からAmazonに在籍し、期間中はAmazon Videoでスポーツ部門を率い、さらにAmazon Audibleを担当してきました。Appleに移籍後はApple TVチームと協力してスポーツ関連プロジェクトを主導することになると報じられています。Amazon動画配信でもAppleをリードしており、同氏の専門知識がApple TV+の改善に大いに貢献することになるでしょう。
 
Apple スペシャルイベント 「It's show time」公式画像
 
また同氏の採用はAppleがApple TV+でスポーツ中継サービスを準備しているという以前からの噂を裏付けるものになっています。現在のApple TV+は毎週のように新しい動画が公開されているものの、コンテンツ自体はAppleが制作したオリジナルの映画とテレビ番組だけになっています。
 
結果としてコンテンツの少なさが競合他社との競争で遅れをとっている原因とも言われており、スポーツ中継への参入はApple TV+にとって大きな武器になるのは間違いないでしょう。今回の人事がうまくいけばApple TV+がスポーツという新たな顔を持つ動画配信サービスになるかもしれません。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる