iPhone14シリーズ用A16がTSMCの3nmで製造される可能性は低い? - iPhone Mania
トップページ > iPhone12 > iPhone14シリーズ用A16がTSMCの3nmで製造される可能性は低い?
2021年11月2日 23時00分

読了まで 151

iPhone14シリーズ用A16がTSMCの3nmで製造される可能性は低い?

iPhone14 Pro AH


 
The Informationが、iPhone14シリーズ用A16チップがTSMCの3nmプロセスで製造される可能性は低いとの予想を伝えました。

3nmプロセスへの移行は2023年か

The Informationによれば、TSMCは3nmプロセス製造ラインの立ち上げに難渋しているようで、2022年モデルであるiPhone14シリーズ用A16チップの量産には間に合わない可能性が高いとのことです。
 
The Informationは、Apple AシリーズチップがTSMCの3nmプロセスで製造されるのは2023年までずれ込むと予想しています。

A16チップは4nmプロセスで製造される?

The Informationの予想通りであれば、A16チップもTSMCの5nmプロセスをベースに改良した、N4Pで製造される可能性が高そうです。
 
TSMCの5nmプロセスN5ではiPhone12シリーズ用のA14 Bionicが、改良版であるN5PでiPhone13シリーズ用のA15 Bionicが製造されています。
 
 
Source:The Information via 9to5Mac
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)
 
 

カテゴリ : iPhone12, iPhone13, iPhone14, 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる