トップページ > iOS > iOS15.1とiPadOS15.1のパブリックベータ2がリリース
2021年9月30日 08時17分

読了まで 22

iOS15.1とiPadOS15.1のパブリックベータ2がリリース

iOS15 イメージ画像


 
Appleは現地時間9月29日、登録ユーザー向けにiOS15.1とiPadOS15のパブリックベータ2をリリースしました。tvOS15のパブリックベータ2、macOS Montereyのパブリックベータ8もリリースされています。

iPhone13のApple Watchでのロック解除不具合を修正

iOS15.1パブリックベータ2は、開発者向けベータ2から1日遅れでのリリースとなりました。パブリックベータ1からは1週間でのリリースです。
 
iOS15.1では、iPhone13シリーズをApple Watchでロック解除できない不具合が修正されることが、開発者向けベータ2から分かっています

SharePlayなど利用可能に

iOS15.1では、FaceTime経由で音楽や映画のコンテンツを一緒に楽しめるSharePlayが利用可能になります
 
このほか、アメリカの一部地域では新型コロナウイルスのワクチン接種済み証明書の情報をWalletアプリに登録可能になっています。

tvOS15、macOS Montereyのパブリックベータも

Appleは、tvOS15のパブリックベータ2、前日に開発者向けベータ8がリリースされたmacOS Montereyのパブリックベータ8もリリースしています。
 
前日に大型アップデートが配信されたiWorkの新機能を利用するのにmacOS Montereyが必要とされていることから、正式版の公開が近いと予想されます。

 
 
Source:MacRumors, 9to5Mac (1), (2)
(hato)

 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる