トップページ > iOS > 楽天モバイル、iOS15「プライベートリレー」で課金発生と注意喚起
2021年9月22日 00時41分

読了まで 20

楽天モバイル、iOS15「プライベートリレー」で課金発生と注意喚起

楽天モバイル iOS15 プライベートリレー


 
楽天モバイルは、iOS15の新機能「プライベートリレー」をオンにしていると、本来は課金対象外のメッセージ送受信や、通話サービスで課金対象になると発表し、同機能をオフにするよう呼びかけています。

課金対象外のはずが課金対象に

楽天モバイルは、9月21日に正式版が公開されたiOS15のプライバシー保護機能「プライベートリレー」をオンにしていると、通常は課金対象とならない以下のサービスで、課金対象になってしまうと発表しました。
 

  • 「Rakuten Link」アプリどうしのメッセージ送受信、電話の発着信
  • 「my楽天モバイル」の利用

 
楽天モバイルは、プライベートリレーをオフにすればiOS14と同様に問題なく利用できると案内しています。

設定アプリからオフにできる

iOS15のプライベートリレーは、インターネットトラフィックを暗号化することで、Webサイト閲覧時のプライバシー保護する新機能です。
 
プライベートリレーは、「設定」アプリでユーザー名をタップし、「iCloud」メニューを開いて「プライベートリレー(ベータ版)」からオフにできます。
 

 

ソフトバンク、ドコモも注意を呼びかけ

プライベートリレーについては、ソフトバンク、Y!mobile、LINEMOがフィルタリング機能や、動画やSNSのデータ通信量カウントフリーサービスの対象外になると発表しています。
 
NTTドコモは、プライベートリレーをオンにしているとdアカウントの2段階認証などに影響が出ると発表しています。
 
 
Source:楽天モバイル
(hato)

 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる