トップページ > 最新情報 > Apple、自動車メーカーへの製造委託を断念し自社製造へ方針転換か
2021年9月9日 23時44分

読了まで 238

Apple、自動車メーカーへの製造委託を断念し自社製造へ方針転換か

Apple Car コンセプト


 
Appleは、噂されている自動運転車の製造を自動車メーカーに委託せず、自社で生産する計画に方針転換したようです。Appleが自動車部品メーカーに見積もりを依頼する動きがあると韓国メディア毎日経済新聞が報じています。

進まない交渉に苛立ち?Apple、部品メーカーから情報収集

Appleは、既存自動車メーカーとの交渉が進まないことから、車両の製造を自動車メーカーに委託する方針から、自社での製造へと方針転換したようだ、と毎日経済新聞は報じています。
 
同メディアによると、Appleは最近、複数の大手自動車部品メーカーに対して、製品の情報を収集する情報提供依頼書(RFI: Request For Information)や提案依頼書(RFP: Request For Proposal)、見積もり依頼書(RFQ: Request For Quotation)を要求しています。
 
Appleによる部品納入価格の情報収集の動きは、自社での自動車開発を進めていることを示している、と毎日経済新聞は指摘しています。

自動車メーカーとの製造委託交渉は難航

Appleの自動車開発は数年前から噂されていますが、Appleは現在、研究開発とソフトウェア開発を自社で行い、ハードウェアである車両の製造計画は2016年頃には停止しており、既存の自動車メーカーに製造を担当する方針と伝えられています。
 
2021年には、AppleがHyundai傘下のKiaと交渉したものの、契約は成立しなかったと報じられています。
 
このほか、AppleがBMW、日産三菱トヨタをはじめ、複数の自動車メーカーと交渉したと報じられていますが、自動車各社にはAppleの下請けとして製造を担当することへの警戒感があり、Appleとの提携に消極的とみられています。
 
なお、Apple最大のサプライヤーであるFoxconnは、2023年に世界最大規模の電気自動車工場を稼働させる計画を明らかにしています。

自動車開発チームで相次ぐ中心人物の退職

2021年に入ってからはProject Titanと呼ばれる自動車開発チームの中心人物が複数退職しているほか、最近では中心人物だったダグ・フィールド氏が自動車大手Fordに引き抜かれており、開発の遅れが懸念されています。
 
それでもAppleでは数百人のエンジニアが自動車開発に取り組んでいる、と毎日経済新聞は報じています。
 
最近では、Appleの関連企業による自動車開発用テストコースの購入が報道されたばかりです。

Apple Carは2025年〜2027年に発売、と著名アナリスト

Apple関連の精度の高い情報で知られるアナリストのミンチー・クオ氏は2020年12月に、Appleが自動車を発売するのは2025年以降、おそらく2028年頃だろう、との予測を発表しています。
 
Bloombergのマーク・ガーマン氏は、ティム・クック最高経営責任者(CEO)は自身の在職中に大型新製品の投入を計画しているが、それはApple Carではなくメガネ型デバイスのようだ、と報じています。
 
 
Source:毎日経済新聞 via MacRumors, Promapedia
Photo:Tech Blood/YouTube
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる