トップページ > 最新情報 > クオ氏「Apple Car予想は強気すぎる。登場は2028年以降」
2020年12月28日 07時04分

読了まで 155

クオ氏「Apple Car予想は強気すぎる。登場は2028年以降」

Apple Car コンセプト


 
Reutersが、Apple開発の自動運転車は2024年までに製造開始されると報じたことについて、Apple関連の情報に詳しい著名アナリストのミンチー・クオ氏は「Apple Carに関する予想は強気すぎる」とし、「どんなに早くても登場は2025年」と述べています。

早くても2025年、現実的に考えれば2028年以降

最近Apple Carに関する報道が相次いでいます。Reutersは「Appleは独自開発の革新的なバッテリーを搭載した自動運転車の製造を2024年までに開始する」と伝え、台湾メディアEconomic Daily Newsに至っては「Apple Carは2021年9月にリリースされる」と報じました。
 
しかしこうした報道についてクオ氏は、あまりにも強気すぎるとし、どんなに早くても2025年、現実的に考えると2028年以降になるだろう、と述べています。

Apple Carの仕様はまだ固まっていない

クオ氏は2018年8月に、AppleはApple Carを2023年〜2025年の間に発売するとの予想を発表していました。
 
しかし同氏がこのほど調査を行ったところ、開発がすべて順調に進んだとしても、Apple Carが発売されるのは2025年〜2027年になるとの結論が導き出された模様です。
 
ただしAppleがサプライヤーに求める基準が高いこと、また電気自動車業界の変化の速さを考えると、Apple Carの登場が2028年以降になってもおかしくない、とクオ氏は述べています。
 
また同氏によるとApple Carの仕様は現在も固まっておらず、2023年〜2025年までは決定しない見通しです。

 
 
Source:9to5Mac
Photo:ASBYT/YouTube
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる