トップページ > iPhone11 Pro Max > iPhone11 Pro Maxの製造コストは490ドル〜昨年モデルから増大
2019年9月30日 19時24分

読了まで 236

iPhone11 Pro Maxの製造コストは490ドル〜昨年モデルから増大

iFixit iPhone11 Pro Max 分解


 
iPhone11 Pro Maxの分解が行われ、製造コストが約490.50ドル(約53,000円)との試算が出されました。512GBモデルの販売価格は1,449ドル(157,800円)です。

製造コストは増大

iPhone11 Pro Maxの分解を行ったTechInsightsによると、iPhone11 Pro Max(512GBモデル)の製造コストは490.50ドルほどであるようです。カメラレンズの数以外は目立ったデザイン変更がなく半導体価格も下落傾向にあるため、iPhone XS Maxと比較して製造コストは10%ほど減少するのではないか、との予測も発売前には存在しました。
 
しかしTechInsightsの分析を見ると、iPhone XS Max(256GBモデル)の443.00ドル(約47,800円)から値上がりしています。512GBと256GBの違いこそありますが、メモリ価格はiPhone11 Pro Max(512GB)が69.50ドル(約7,500円)なのに対し、iPhone XS Max(256GBモデル)が64.50ドル(約6,970円)とほぼ変わりません。製造コストの上昇は、メモリ容量の差が理由ではないのです。

カメラ関連の部品がコスト増の主因?

詳しく内訳を見ると、半導体の価格変動幅が小規模に留まっている一方、カメラのコストが大幅上昇していることが分かります。iPhone XS Maxでデュアルカメラ・モジュールの価格は44.00ドル(約4,750円)でした。ところが、iPhone11 Pro Maxのトリプルカメラ・モジュールの価格は73.50ドル(約7,930円)と大きく値上がりしています。
 
iphone11 pro max コスト 原価
 
一方、ディスプレイは90.50ドル(約9,780円)から66.50ドル(約7,180円)へと大きく値下がりしています。これについては、有機EL(OLED)ディスプレイがSamsungの独占供給ではなく、LGも全体の10%を担当するようになったことが関係していると思われます。

コストは部品や組み立て費用だけではない

スマートフォンで目立った利益を上げているのは、AppleとSamsung、Huaweiくらいのものです。決して安くない販売価格とも相まって、「AppleがiPhoneでいくら儲けているのか」という関心から原価に注目が集まるのも無理はありません。
 
しかし、Appleで最高執行責任者(COO)を務めるジェフ・ウィリアムズ氏「アナリストは我々のやっていることのコストや、どれくらいの思いを持って製品を作っているかを理解していない」と述べたように、パーツの価格や組み立て費用以外にも、宣伝コストや研究&開発コストなど多くの費用がかかっているのも事実です。
 
 
Source:TechInsights via 気になる、記になる…
Photo:iFixit
(kihachi)
 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる