iOS13の最終ベータ、iOS13.1とiPadOS13.1のベータ3がリリース

    iOS13 MacRumors

    iOS13 MacRumors
     
    Appleは現地時間9月10日、iOS13の正式版と同内容のゴールデンマスター(GM)と、iOS13.1とiPadOS13.1のベータ3を開発者向けにリリースしました。いずれも、一般ユーザー向け正式版の公開日が発表されています。

    iOS13のGMリリース

    Appleは現地時間9月10日、iOS13のゴールデンマスター(GM)を開発者にリリースしました。
     
    ゴールデンマスターは、9月19日に公開される一般向け正式版と同じ内容のアップデートであることを示します。
     
    iOS13では、黒を基調とした画面表示のダークモード、プライバシーを重視したシングルサインオンのSign in with Apple目立たないボリューム表示などの新機能が追加されています。

    iOS13.1とiPadOS13.1のベータ3もリリース

    Appleは同時に、iOS13.1とiPadOS13.1のベータ3を開発者向けにリリースしています。
     
    iOS13.1とiPadOS13.1のベータ3は、現地時間9月4日のベータ2から約1週間でのリリースとなりました。
     
    iOS13.1とiPadOS13.1は、ともに9月30日に正式版が公開される予定です。

    異例の日程でリリースされたiOS13.1ベータ1

    iOS13の直前のベータは、8月21日にリリースされたベータ8でしたので、約3週間の間隔を経てGMがリリースされることとなりました。
     
    iOS13は、GMのリリースよりも前にiOS13.1ベータがリリースされるという極めて異例の日程を経ています。
     
    そのため、アメリカの対中貿易関税の影響を避けるために、中国の工場からの出荷時期を前倒ししたのではないか、との観測も浮上していました。
     
     
    Source:MacRumors (1), (2)
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次