iOS11.2ベータ2がリリース、定期課金アプリの初回限定割引が設定可能に

    iOS11.2 ベータ

    iOS11.2 ベータ

     
    Appleは現地時間11月6日、開発者向けにiOS11.2のベータ2を公開しました。ベータ2では、アプリ開発者が、自動更新型のサブスクリプション料金を初回限定で割引する設定が可能となっています。

    サブスクリプション料金の初回割引価格が設定可能に

    iOS11.2ベータ2は、計算機アプリで素早くキー入力すると間違った計算結果が表示されるバグを修正した、初回ベータから1週間弱での公開となりました。
     
    Appleは、iOS11.2ベータ2のリリースノートで、アプリ内購入の自動更新型サブスクリプション料金を、初回限定で割引設定できる、と発表しています。割引価格は、開発者がiTunes Connectから自由に変更可能になります。
     
    これまでは、初回限定で無料に設定することはできていましたが、今回の変更により、割引価格も設定可能となったことで、ユーザーは有料アプリを割引価格でお試し利用ができ、アプリ開発者は新規ユーザーを取り込むための方法が広がった、と言えます。

    個人間送金のApple Pay Cashは未導入

    iOS11.2ベータ2では、この他には目立った変更点などはありません。
     
    Appleが2017年秋にアメリカ国内で提供予定と発表しており、Apple社内での利用実験が開始されている、個人間送金サービスのApple Pay Cashは、現時点で利用可能になっていない模様です。

     
     
    Source:MacRumors, 9to5Mac
    (hato)

     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次