Apple、iPhone7での写真撮影テクニック紹介動画3本を追加公開!

    Apple How to shoot on iPhone7 Plus

    Apple How to shoot on iPhone7 Plus
     
    Appleが、iPhone7/7 Plusを使った写真撮影テクニックを紹介する「How to shoot on iPhone7」シリーズの新作動画3本を、公式YouTubeチャンネルで公開しました。iPhone7 Plusの光学ズーム、集合写真のポートレートモード、逆光を活用した撮影方法が紹介されています。
     
    同シリーズはこれまで、基本的な撮影方法から、アートな写真撮影方法の上級者向けテクニックまで、数多くの動画を公開しています。

    iPhone7 Plusの光学ズームで決定的瞬間!

    「決定的瞬間の撮り方」は、iPhone7 Plusの光学ズームを活用した撮影方法です。まず、ロック画面を左にスワイプしてカメラを起動します。次に、iPhoneをサイレントモードにします。
     
    この動画では、パパに抱かれて眠ってしまった女の子のかわいい寝顔を撮影します。
     Apple How to shoot on iPhone7 Plus

     
    ズーム倍率ボタンをタップして、好みの倍率になるまでスクロールしたら、ピントを合わせ露出を調整して撮影するだけです。
     

     
    海外で販売されているiPhoneは、サイレントモードにすると、カメラのシャッター音が消えますが、残念ながら日本版のiPhoneではサイレントモードにしてもシャッター音を消音にできません。静かに撮影したい場合は、iPhone7 Plusの光学ズームにも対応したMicrosoft Pixなどのアプリを使うのが良いかもしれません。

    ポートレートモードを集合写真でも!

    「グループでのポートレート写真の撮り方」は、iPhone7 Plus最大の特徴であるポートレートモードを、集合写真の撮影に応用する方法です。
     
    画面下のモード切り替えで「ポートレート」を選んだら、全員の顔認識のボックスが黄色くなるのを確認して撮影するのがポイントです。
     
    Apple How to shoot on iPhone7 Plus
     
    集合写真でも背景がぼけた、雰囲気のある写真が撮れます。
     

    逆光で人物を味わい深く撮影

    「逆光の被写体の撮り方」は、メリハリのある写真を撮るために、まず「HDR」をタップしてオンにします。次に、被写体を「AE/AFロック」が表示されるまで長押しします。太陽のマークを下にスライドさせ、露出をマイナス補正します。
     Apple How to shoot on iPhone7

     
    光と影のコントラストが効いた、味わいのある写真が撮れています。
     

    Apple公式サイトでもまとめて紹介

    Appleは、ここにご紹介した手法を含め、iPhone7/7 Plusで良い写真を撮るためのテクニックを紹介した動画を公式サイトでもまとめて公開しています。
     
    Apple How to shoot on iPhone7

     
     
    Source:YouTube
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次