トップページ > iPhoneの使い方 > iPhone7/7 Plusまとめ > iPhone7/iPhone7 Plusの特徴や性能
2017年3月1日 00時00分

読了まで 732

iPhone7/iPhone7 Plusの特徴や性能

iPhone7、iPhone7 Plusは今までのiPhoneと何が違うの?

 
iPhone7 iPhone7 Plus

A.

2016年6月に正式発表され、9月に発売が開始されたiPhone7、iPhone7 Plusは、従来のiPhoneシリーズと比べると、大きな変更点として防水性能(耐水・耐塵)に対応し、iPhoneシリーズ初となるカメラを2基搭載したデュアルカメラモデル、そしてホームボタンは従来のものと仕組みが変わりました。
 
注目を集めた新機能が、Suicaなどが利用できるFeliCaに対応したことです。Appleの決済サービスApple Payを利用した仕組みで、例えばSuicaを使って公共交通機関を利用する際、ICカードをタッチする要領でiPhone7をタッチして電車が利用できます。
 
そしてもう一つ大きな変更点は、イヤホン端子が廃止されました。そのため、iPhone7シリーズで音楽などを聴く際は、コードの接続が必要ないワイヤレスイヤホンを利用するか、Lightning端子に接続して利用するタイプのイヤホンを使います。
 
カラーバリエーションも2色のブラックが新たに追加されたほか、カメラ性能も大幅にアップ。レンズは従来モデルでは5枚構成でしたが、iPhone7では6枚構成となり、f値は1.8、動く写真が撮影できるLive Photosにも対応します。
 
そのほかにもディスプレイが広色域になり、強く押し込む操作が可能となる3D Touchに対応。ストレージ容量は、従来モデルの16GBが廃止となり、32GBからとなりました。また最大サイズも128GBから256GBとなっています。

 
iPhone7 Plusに搭載されたデュアルカメラ
iPhone7、iPhone7 PlusでSuicaを利用する
iPhone7、iPhone7 PlusのLightning端子で音楽を聴く
iPhone7、iPhone7 Plus 製品仕様
 

iPhone7 Plusに搭載されたデュアルカメラ

iPhone7シリーズでは、5.5インチ端末のiPhone7 Plusのみ、カメラが2基搭載されたデュアルカメラ仕様となっています。ともに1,200万画素(1.2メガピクセル)で、一方は広角カメラ、もう一方は望遠カメラという仕組みです。
 
iPhone7 カメラ Plus
 
広角と望遠の組み合わせにより、高性能のズームが可能になりました。画質を劣化させずにズームできる光学ズームは2倍、デジタルズームは写真なら最大10倍、動画撮影は最大6倍まで対応しています。
 
そして、このデュアルカメラを使った新機能が、ポートレートモードです。一眼カメラなどで撮った写真のように、被写体の背景が自動的にぼかされ、人物などをより美しく撮影できます。
 
iPhone7 Plusとさまざまなカメラで撮影した写真を撮り比べしたレポートも参考になります。
 

iPhone7、iPhone7 PlusでSuicaを利用する

日本で販売されるiPhone7とiPhone7 Plusには、Suicaが使えるApple Payが組み込まれています。電車などの公共交通機関だけでなく、店舗での買い物の際に支払うこともできます。アプリ内やオンラインショッピングの際にも、ワンタッチで支払いが完了するApple Payが利用できるのが特徴です。
 
Apple Payに設定したクレジットカードやプリペイドカードは、QUICPayやiDとしても割り当てられるので、日本全国の店舗で支払いに使うことができるのです。
 
iPhoneの説明書 iPhone7 Suica Apple Pay
 
対応するサービスはSuica以外にも、主要なクレジットカード会社が対応しています。
 
同時に発売されたApple Watchシリーズの最新機種「Apple Watch Series 2」にも、Suica対応のApple Payが組み込まれていますが、iPhoneと組み合わせて使う必要があり、単体でSuicaの設定と利用ができるのはiPhone7シリーズのみです。
 

iPhone7、iPhone7 PlusのLightning端子で音楽を聴く

イヤホン端子が廃止となったiPhone7シリーズですが、音楽を聴くなど、これまでイヤホン・ヘッドホンを接続して行っていた方法から変更する必要があります。
 
iPhone7 イヤホン Lightning フリー素材
 
iPhone7で音楽を視聴する場合などは、以下の方法が利用できます。
 
・Bluetooth接続を利用したワイヤレス製品に切り替える
・Lightning端子接続できるタイプのイヤホン
・従来のイヤホン端子製品をLightning端子へ接続するためのアダプタを利用する
 
Appleの純正品以外にも、Lightning接続できるタイプのイヤホンが続々と発売されているほか、Bluetooth接続するワイヤレスイヤホン、ワイヤレスヘッドホンは以前から多くの製品が発売されています。ハンズフリー通話に対応したものもあるので、家電量販店などで検討してみるのもよいでしょう。
 

 

Appleのワイヤレスイヤホン新製品「AirPods」

 
AirPods発売延期
 
また、Appleは新たに、ワイヤレスイヤホン「AirPods」を発表しています。純正のイヤホンEarPodsからコード部分を取り去ったようなデザインで、完全コードレス製品となっています。当初の発売予定は2016年10月でしたが、発売が延期されることが発表されています。
 

 

iPhone7/iPhone7 Plusのスペック

iPhone7 iPhone7 Plus
カラー ローズゴールド
シルバー
ゴールド
ブラック
ジェットブラック
ローズゴールド
シルバー
ゴールド
ブラック
ジェットブラック
液晶画面
解像度
1,334 x 750
4.7インチ
326ppi
1,920 x 1,080
5.5インチ
401ppi
3DTouch

高さ
厚み
67.1mm
138.3mm
7.1mm
77.9mm
158.2mm
7.3mm
重量 138g 188g
システムチップ Apple A10 Fusion
組み込み型
M10モーションコプロセッサ
Apple A10 Fusion
組み込み型
M10モーションコプロセッサ
ディスプレイ 4.7インチLED
バックワイドスクリーン
IPSテクノロジー搭載
Multi-Touchディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
5.5インチLED
バックワイドスクリーン
IPSテクノロジー搭載
Multi-Touchディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
記憶容量 32/128/256GB
※ジェットブラックは32GBなし
32/128/256GB
※ジェットブラックは32GBなし
メインカメラ 1,200万画素
f1.8
最大5倍のデジタルズーム
1,200万画素 広角
1,200万画素 望遠

広角:f1.8
望遠:f2.8
2倍の光学ズーム
最大10倍のデジタルズーム

写真とLive Photosの広色域キャプチャ
6枚構成のレンズ
クアッドLED TrueToneフラッシュ
手ぶれ補正機能を使ったLivePhotos
インカメラ 700万画素
1080p HDビデオ
f2.2
Retina Flash
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
700万画素
1080p HDビデオ
f2.2
Retina Flash
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
ビデオ撮影 4K撮影(30fps)
1,080p 30fps・60fps
ビデオの光学式手ぶれ補正
4K撮影(30fps)
1,080p 30fps・60fps
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍光学ズーム
6倍デジタルズーム
パノラマ撮影 最大63メガピクセル 最大63メガピクセル
光学手ぶれ補正
フラッシュ クアッドLED True Toneフラッシュ クアッドLED True Toneフラッシュ
顔認識 人体検出と顔検出 人体検出と顔検出
コネクタ Lightningコネクタ
ヘッドホンジャックなし
Lightningコネクタ
ヘッドホンジャックなし
Apple Pay Touch IDを使ったiPhoneでの支払い
Mac上でのApple Payによる購入
iPhoneに入れたSuicaによる交通機関の利用、店頭での購入
SIM規格 nano-SIM nano-SIM
Touch ID
(指紋認証)
第2世代
タッチ式に変更
第2世代
タッチ式に変更
防水/防塵 IP67 IP67
--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる