トップページ > AirPods > 赤外線センサーで耳を感知、ビームでノイズを低減―AirPodsは次世代イヤホンだ
2016年9月9日 00時50分

読了まで 211

赤外線センサーで耳を感知、ビームでノイズを低減―AirPodsは次世代イヤホンだ

airpods
 
7日に行われたスペシャルイベントで発表された、Bluetooth型イヤホンAirPodsは単なるワイヤレスイヤホンではありません。

赤外線センサーが耳を感知

airpods
 
AirPodsには専用チップ「W1」が搭載されており、充電ケースからイヤホンを取り出すだけで瞬時に起動状態になります。また、赤外線センサーが耳を感知するため、AirPodsを装着している時のみ耳元で音楽が流れる仕様になっています。
 
airpods
airpods
 
さらに、AirPodsをダブルタップすれば、モーション加速度センサーが振動を検知し、通話や音楽の再生などをコントロールすることが可能です。

Android端末などでも使用可能

また、通話時には声の振動や発生される位置を音声加速度センサーが認識、ビームマイクロフォンによって周囲のノイズを自動的に低減してくれます。
 
airpods
 
iPhoneやApple Watchとのペアリングも、フィリップ・シラー副社長が「ステップ2は存在しない」と述べるように、デバイスのそばで充電ケースを開けるだけです。
 
airpods
 
この他に、Siriが使えないなど機能が限定されるものの、Android端末でもBluetoothイヤホンとして使用可能であることも判明しています。

課題はあるが未来への可能性を感じさせる

airpods
 
バッテリーの持ちが最大5時間である点は普通ですが、充電ケースを持ち歩くことで5回分の充電が可能なので、使用において特に不便さを感じることはないでしょう。
 
airpods
 
しいてAirPodsの欠点を挙げるとすれば、EarPodsともども、耳穴にはめ込むというよりは「乗せて」装着するとでもいうような形状をしているため、運動などの激しい動作に向いていないことでしょうか。これについては、カナル型イヤホンでもない限り解決できない問題ではありますが……。
 
このように幾つかの課題はありますが、「3.5mm型イヤホンジャックは恐竜のようなものだ」とAppleの幹部が表現したように、我々は新たなワイヤレスイヤホン全盛時代に足を踏み入れる時に来ているということなのでしょう。価格は16,800円(税別)で、10月下旬の発売となります。
 
 
Source:BGR
Photo:YouTube
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : AirPods, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる