トップページ > Mac > Macを最新OS XにアップデートするとiMessageにログインできない不具合発生

読了まで 150

Macを最新OS XにアップデートするとiMessageにログインできない不具合発生

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

os_x_el_capitan
 
先日正式版がリリースされたOS X 10.11.4ですが、SafariでTwitterのリンクが開けなくなるバグが修正された一方で、新たにiMessageとFaceTimeにログインできない不具合が出ているようです。

現時点で対策は発表されておらず

ニュースサイトMacRumorsのコミュニティやアップルの公式フォーラムApple Support Communitiesでのユーザーからの投稿によれば、MacをOS X 10.11.4にアップデートしたうえで、iMessageやFaceTimeにApple IDとパスワードを入力してログインしようとすると、サインインできないとのエラーメッセージが表示される不具合が発生していることが分かりました。
 
これが一部のユーザーのみに起こる不具合なのかは分かっていませんが、報告者の1人は最近Macを購入したばかりであることから、大多数のユーザーが影響を被っているものと思われます。なお、同時期にiOS9.3にiPadをアップデートすると、古いモデルを中心に「文鎮化」してしまう不具合も報告されています。
 
os x エラー
 
また大多数の報告はOS X 10.11.4絡みであるものの、一部ではそれ以前のバージョンでも同様の不具合が発生したとの指摘もあり、アップルのサーバー自体に何らかの問題が発生しているのではないかとみられています。
 
有効とされる対策は現在発表されていないだけに、ひとまず同不具合によって何らかの支障をきたすおそれのあるユーザーは、しばらくアップデートを控えた方が良さそうです。
 
 
Source:MacRumors
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , , , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top