2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone15シリーズ発売後、iPhone14 Plusが販売終了になるとの予想

    iPhone14 Plus AH 0420

    iPhone14 Plus AH 0420
     
    新型iPhoneが発売されると、前年モデルのベースモデル(例:iPhone13とiPhone13 mini)が値下げして販売を継続、Proモデル(例:iPhone13 ProとiPhone13 Pro Max)の販売が終了するとの流れが続いています。
     
    それにならえば、iPhone15シリーズ発売後はiPhone14とiPhone14 Plusが値下げされ、iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxが販売終了になると予想されていますが、iPhone14 Plusも販売終了になるのではないかと、MyDriversがその理由とともに伝えています。
     
    iPhone Maniaでは、iPhone15シリーズおよびiPhone15 Proシリーズに関する最新の噂や予想を下記記事にまとめ、随時更新しています。
     
    iPhone15/15 Proはいつ発表?新機能やスペックなど噂まとめ

    iPhone15と同じ価格のiPhone14 Plusの存在意義は?

    iPhone15シリーズ発売後にiPhone14とiPhone14 Plusが100ドル(約15,000円)値下げされた場合、iPhone15とiPhone14 Plusは同じ販売価格になるとMyDriversは指摘しています。
     
    噂通りであれば、6.1インチディスプレイを搭載するiPhone15に対し、iPhone14 Plusが搭載するのは6.7インチディスプレイと、サイズが大きいメリットはあります。
     
    しかし、iPhone15がDynamic Islandを採用するとみられているのに対し、iPhone14 Plusはノッチのままです。
     
    搭載されるチップもiPhone15はiPhone14 Proシリーズが採用するA16 Bionicになる可能性が高いのに対し、iPhone14 PlusはA15 Bionicです。
     
    さらに、iPhone15が外部接続端子をUSB-C端子に変更し、アクションボタンを搭載する場合、両機種の機能差は更に大きくなります。
     
    こうして考えると、iPhone15発売後にiPhone14 Plusが持つ優位性は、「6.7インチディスプレイ」「Lightning関連アクセサリーが引き続き使える」しかないように思われます。

    iPhone14 Plusが売れていないことも影響か

    ましてや、iPhone14 Plusは発売開始直後から販売不振が伝えられています。
     
    そうしたことから、iPhone15シリーズ発売後は、iPhone14 Proシリーズに加えてiPhone14 Plusも販売終了になることが考えられます。
     
    iPhone14 Plus以外に販売が終了となる機種に関する予想は、公開済みの記事「iPhone15シリーズの発売でどのiPhoneの販売が終了する?」をご確認下さい。
     
     
    Source:MyDrivers via GizChina
    Photo:Apple Hub/Facebook
    (FT729)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次