iPhone15/15 Plusが背面ガラスの仕上げをつや消しに変更、緑系新色追加?

    iPhone15 15 Plus AH_1200

    iPhone15 15 Plus AH_1200
     
    iPhone14とiPhone14 Plusに本体カラー「イエロー」が追加されることを事前に的中させたWeiboユーザーが、iPhone15とiPhone15 Plusの背面ガラスの仕上げと新色に関する情報を投稿しました。
     
    投稿された情報によれば、iPhone14とiPhone14 Plusでは光沢仕上げとされている背面ガラスがiPhone15とiPhone15 Plusではつや消し仕上げになり、新色として「シアン(緑系)」が追加されるとのことです。
     
    iPhone Maniaでは、iPhone15シリーズおよびiPhone15 Proシリーズに関する最新の噂や予想を下記記事にまとめ、随時更新しています。
     
    iPhone15/15 Proはいつ発表?新機能やスペックなど噂まとめ

    背面パネルの処理が、ベースモデルとProモデルで逆になる?

    iPhone12シリーズ〜iPhone14シリーズにおいて、iPhone12、13、14などのベースモデルの背面パネルは、背面ガラスが光沢仕上げでリアカメラ部がつや消し仕上げとされています。
     
    対して、iPhone12 Pro、13 Pro、14 ProなどのProモデルは逆で、背面ガラスがつや消し仕上げでリアカメラ部が光沢仕上げとされています。
     
    これが、iPhone15とiPhone15 Plusでは現行のProモデルのように背面ガラスがつや消し仕上げになると、Weiboには記されています。
     
    その場合、iPhone14 Proシリーズでは光沢仕上げとされているステンレススチール製筐体が、iPhone15 Proシリーズではチタニウム合金製のつや消し仕上げとされるかわりに、背面パネルの仕上げは背面ガラスが光沢仕上げでリアカメラ部がつや消し仕上げと、これまでとは逆になることも考えられると9to5Macは述べています。

    淡い色合いのグリーンをラインナップか

    Weiboに投稿された情報によれば、iPhone15とiPhone15 Plusには新色として「シアン(緑系)」が追加される可能性があるようです。
     
    投稿には、「シアン」のカラーサンプルとしてiPhone12の本体カラー「グリーン」を用いていることから、淡い色合いのグリーンになると予想されます。
     
     
    Source:刹那数码/Weibo (1),(2) via 9to5Mac
    Photo:Apple Hub/Facebook
    (FT729)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次