iPhone15と15 ProでDynamic Islandの大きさが違う?錯覚か?

    iPhone15 vs 15 Pro

    iPhone15 vs 15 Pro
     
    iPhone15とiPhone15 Proの最新レンダリング画像をめぐり、iPhone15 ProDynamic Islandがわずかに小型化するのではないかとの指摘がなされています。
     
    iPhone Maniaでは、iPhone15シリーズおよびiPhone15 Proシリーズに関する最新の噂や予想を下記記事にまとめ、随時更新しています。
     
    iPhone15/15 Proはいつ発表?新機能やスペックなど噂まとめ

    iPhone15 ProのDynamic Islandの縦幅が短くなっていると指摘

    今回、複数のTwitterユーザーが指摘しているのは、9to5Macが掲載したiPhone15とiPhone15 Proの最新レンダリング画像において、Dynamic Islandの大きさが異なるという点です。
     
    Thyrozol氏(@arthurnoneni)は具体的に、「両モデルでDynamic Islandの横幅は同じだが、縦幅はiPhone15 Proの方が狭くなっている(そのため、相対的に横長に見える)」というものです。
     
    この点について「単に、レンダリング画像製作時の誤差では」との意見もあり、そもそも、掲載した9to5Mac自身がDynamic Islandの大きさの違いに言及していません。
     
    iPhone15 Proシリーズはベゼル幅が細くなることで、Dynamic Islandからディスプレイ上端までの距離が長くなり、相対的に縦幅が短くなったように見える可能性はあります。
     
    ただし、ベゼル幅が狭くなる分は本体が小型化される見込みですので、今回の顛末の真偽は、今のところ不明です。
     


     
     
    Source:Thyrozol(@arthurnoneni)/Twitter,Apple Cycle(@theapplecycle)/Twitter
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次