iOS/iPadOS16.2、tvOS16.2などの開発者向けベータ1がリリース

    Beta software program 2022 New

    Beta software program 2022 New
     
    Appleが現地時間2022年10月25日、iOS16.2、iPadOS16.2、tvOS16.2、macOS Ventura 13.1の開発者向けベータ1をリリースしました。

    最新の開発者向けベータ1の主な新機能

    macOS 13.0 Ventura、iOS16.1、iPadOS16.1、watchOS9.1、tvOS16.1の正式版を公開した翌日AppleがiOS16.2、iPadOS16.2、tvOS16.2、macOS Ventura 13.1の開発者向けベータ1をリリースしました。
     

    外部ディスプレイサポートが有効化

    iPadOS16.2開発者向けベータ2では、M1およびM2搭載iPad Proのステージマネージャで、無効化されていた外部ディスプレイサポートが有効化されました。
     
    ただし、将来的にステージマネージャに対応予定の、A12XおよびA12Z搭載iPad Proで外部ディスプレイサポートを利用することはできません。
     

    Homeアプリに新しいアーキテクチャが導入

    また、iOS16.1とiPadOS16.1でスマートホーム規格「Matter」に対応したのに合わせ、iOS16.2およびiPadOS16.2開発者向けベータ1では、Homeアプリに新しいアーキテクチャが導入されます。
     

    「フリーボード(Freeform)」アプリが導入

    iOS16.2およびiPadOS16.2開発者向けベータ1と、macOS Ventura 13.1開発者向けベータ1では、複数のユーザーが1つの文書を共同編集できる「フリーボード(Freeform)」アプリが導入されたとし、MacRumorsが説明しています。
     

     
     
    Source:MacRunmors (1),(2),(3),(4),(5),(6)
    Photo:Apple
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次