2022年10月26日 08時46分

読了まで 157

iOS/iPadOS16.2、tvOS16.2などの開発者向けベータ1がリリース

Beta software program 2022 New


 
Appleが現地時間2022年10月25日、iOS16.2、iPadOS16.2、tvOS16.2、macOS Ventura 13.1の開発者向けベータ1をリリースしました。

最新の開発者向けベータ1の主な新機能

macOS 13.0 Ventura、iOS16.1、iPadOS16.1、watchOS9.1、tvOS16.1の正式版を公開した翌日AppleがiOS16.2、iPadOS16.2、tvOS16.2、macOS Ventura 13.1の開発者向けベータ1をリリースしました。
 

外部ディスプレイサポートが有効化

iPadOS16.2開発者向けベータ2では、M1およびM2搭載iPad Proのステージマネージャで、無効化されていた外部ディスプレイサポートが有効化されました。
 
ただし、将来的にステージマネージャに対応予定の、A12XおよびA12Z搭載iPad Proで外部ディスプレイサポートを利用することはできません。
 

Homeアプリに新しいアーキテクチャが導入

また、iOS16.1とiPadOS16.1でスマートホーム規格「Matter」に対応したのに合わせ、iOS16.2およびiPadOS16.2開発者向けベータ1では、Homeアプリに新しいアーキテクチャが導入されます。
 

「フリーボード(Freeform)」アプリが導入

iOS16.2およびiPadOS16.2開発者向けベータ1と、macOS Ventura 13.1開発者向けベータ1では、複数のユーザーが1つの文書を共同編集できる「フリーボード(Freeform)」アプリが導入されたとし、MacRumorsが説明しています。
 

 
 
Source:MacRunmors (1),(2),(3),(4),(5),(6)
Photo:Apple
(FT729)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる