トップページ > 最新情報 > 心電図測定イヤホン「Cardiophone」を開発、耳式体温計機能も制作中〜ノバセラ
2020年10月1日 14時50分

読了まで 29

心電図測定イヤホン「Cardiophone」を開発、耳式体温計機能も制作中〜ノバセラ

AirPods Pro Apple site


 
ノバセラが、心電図測定機能付き完全ワイヤレスイヤホン「Cardiophone」を開発中です。同製品は、2020年10月14日(水)~16(金)にパシフィコ横浜で開催される「healthTECH JAPAN 2020」で展示予定です。同社は、耳式体温計機能搭載モデルも制作中です。Appleも、AirPodsにヘルスケア機能を搭載することを検討中だと噂されています。

AirPods用の関連特許を取得済み

完全ワイヤレスイヤホンにヘルスケア関連のセンサーを搭載すれば、耳式体温計機能が実現する可能性があります。Appleが取得済みの特許から、将来のAirPodsに耳式体温計機能が搭載されることも予想されています。
 
耳内温(鼓膜と周辺の温度)は正確な体温を測るのに適した部位であるため、スマートウォッチを用いて手首で測定したものよりも正確な体温が確認できます

「Cardiophone」は心電図測定機能搭載

ノバセラ
 
Cardiophone」は完全ワイヤレスイヤホンとして使えるだけではなく、心電図測定機能を搭載し、ヘルスケア製品としても機能します。ノバセラは今後、臨床試験を行い、医療機器としての承認を目指しています。
 
ノバセラの代表取締役社長・最高経営責任者(CEO)である楠原康敬氏は、完全ワイヤレスイヤホンでの心電図測定の利点を、下記のように説明しています。
 

イヤホンは、装着中、肌と密着しているので、脈拍や脈波データなどを安定して測定できる長所がある。海外では心電図機能をもつ腕時計型端末があるが、手首を動かすとデバイスがずれノイズが入りやすくなる欠点があり、脈波データの取得にはもう一方の手をデバイスに添える必要がある。それに比べると、イヤホンはデータ取得の信頼性や簡便性に優れている。

耳式体温計機能搭載モデルも制作中

同社はCardiophone以外に、耳式体温計機能を搭載し、熱中症リスクの予測と通知が可能なモデルも制作しています。
 
新型コロナウイルス感染症の流行により、体温測定を行う機会が増加していますので、容易に体温測定出来るデバイスの登場が期待されています。
 
 
Source:ノバセラ via healthTECH JAPAN 2020
Photo:Apple
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる