iPhone15など、LightningからUSB-Cに切り替わる5つの製品を予想 - iPhone Mania
トップページ > iPad > iPhone15など、LightningからUSB-Cに切り替わる5つの製品を予想
2022年7月27日 07時53分

読了まで 26

iPhone15など、LightningからUSB-Cに切り替わる5つの製品を予想

iPhone15 USB-C AH


 
MacRumorsが、iPhone15など、外部接続端子がLightningからUSB-Cに切り替わる見込みの5つの製品をまとめています。

USB-C端子採用への圧力

欧州各国からの圧力もあり、Apple製品の外部接続端子は今後、LightningからUSB-Cに切り替えざるを得ないとみられています。
 
MacRumorsが、USB-Cを採用する製品と、その時期を予想しています。
 

iPhone15シリーズ

2023年モデルのiPhone15シリーズの外部接続端子は、USB-Cになるとアナリストのミンチー・クオ氏が予想しています。
 
以前の噂では、Lightningから充電及びデータ通信ともにワイヤレス接続に移行し、外部接続端子のないポートレスiPhoneが発売されると言われていましたが、最近は全く聞かれなくなりました。
 

iPad(第10世代)

ホームボタンとLightning端子を搭載するiPadのベースモデルは、iPad(第9世代)が最後となるかもしれません。
 
Bloombergのマーク・ガーマン記者は、iPad(第10世代)の外部接続端子はUSB-C端子になると伝えていました。
 
MacRumorsの予想では、USB-C端子搭載のiPad(第10世代)は2022年9月に発表されるかもしれません。
 

AirPods Pro(第2世代)

今年後半に発表されると噂の、AirPods Pro(第2世代)の充電ケースはUSB-C端子を採用するとみられています。
 
実製品の発表前に、USB-C端子搭載充電ケースの自作例が報告されていました。
 

MagSafeバッテリーパックや周辺機器

最終的に、MagSafeバッテリーパックやMagic Mouse、Magic Trackpad、Magic Keyboardなど、全てのアクセサリーがUSB-C端子を採用すると思われますが、移行時期に関する噂はありません。
 
 
Source:MacRumors
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる