iOS/iPadOS15.4など、各OSの開発者向けベータ4が公開〜ベータ3から7日

iOS15.4 beta 4 TS

iOS15.4 beta 4 TS
 
Appleが現地時間2022年2月22日、iOS/iPadOS15.4、tvOS15.4、watchOS8.5、macOS Monterey 12.3開発者向けベータ4を公開しました。同日、パブリックベータ4も登録ユーザー向けに提供されています。

開発者向けベータ3公開から7日

Appleが開発者向けに、iOS/iPadOS15.4、tvOS15.4、watchOS8.5、macOS Monterey 12.3開発者向けベータ4を公開しました。
 
各OSの開発者向けベータ3は現地時間2022年2月15日に提供されていたため、それから7日後のベータ4公開になります。
 
今回は、開発者向けベータ4と同日に登録ユーザー向けパブリックベータ4も提供されています。iOS/iPadOS15.4、macOS12.3などのパブリックベータ3は、翌2月16日に公開されていました。
 
iOS15.4ベータ3では、iPhoneの「緊急連絡先」を登録するよう案内するメッセージが表示されるようになった他、Podcastのエピソードがフィルタで検索できるようになりました。
 
iOS15.4ではiPhone12シリーズおよびiPhone13シリーズにて、マスクを着用した状態でFace IDのロック解除が行えるようになります。iOS15.4の正式版の公開は、3月9日頃とみられています。

macOS Monterey 12.3でユニバーサルコントロールが対応

macOS Monterey 12.3では、iPadOS15.4との組み合わせでユニバーサルコントロールが利用可能になります。
 
watchOS8.5では、新しい絵文字が追加されます。
 
 
Source:AppleInsider (1), (2)
Photo:The Silicon(@thesiliconnews)/Twitter
(FT729)
 
 

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次