トップページ > iPad > 【まとめ】AppleイベントでiPhone13、iPad miniなど発表!
2021年9月15日 07時12分

読了まで 728

【まとめ】AppleイベントでiPhone13、iPad miniなど発表!

Apple イベント ティム・クック


 
Appleは、日本時間9月15日に開催したオンラインイベントにて、新製品のiPhone13、iPhone13 mini、iPhone13 Pro、iPhone13 Pro Maxと、iPad(第9世代)、iPad mini6、Apple Watch Series 7を発表しました。
 
このうちiPhone13シリーズは9月17日(金)午後9時から予約受付を開始、iPad(第9世代)とiPad mini6はきょう15日から注文可能で、いずれも発売日は9月24日(金)となっています。
 
なおApple Watch Series 7については”この秋登場”とだけ案内され、本稿執筆時点では製品価格や予約開始日、発売日は不明です。
 

▼まとめ:Apple Storeでの新製品 予約開始日・発売日・価格
▼まとめ:各デバイス向けOS リリース日
▼iPhone13:豊富な新色展開。13/13 miniはデュアルカメラ性能、Proもスペックがさらに進化
▼Apple Watch Series7:画面が大型化&AW史上最高の耐久性
▼iPad(第9世代):前機種から順当進化。ストレージ容量が増加
▼iPad mini(第6世代):ホームボタン廃止でiPad Proのようなデザインに!スペックも大幅アップ
▼イベントでは触れられなかった新製品や販売終了の動き

まとめ:Apple Storeでの新製品 予約開始日・発売日・価格

予約開始日
発売日
(日本時間)
ストレージ
容量
価格(税込)
iPhone13 予約:9月17日(金)午後9時
発売:9月24日(金)
128GB 98,800円
256GB 110,800円
512GB 134,800円
iPhone13
mini
予約:9月17日(金)午後9時
発売:9月24日(金)
128GB 86,800円
256GB 98,800円
512GB 122,800円
iPhone13
Pro
予約:9月17日(金)午後9時
発売:9月24日(金)
128GB 122,800円
256GB 134,800円
512GB 158,800円
1TB 182,800円
iPhone13
Pro Max
予約:9月17日(金)午後9時
発売:9月24日(金)
128GB 134,800円
256GB 146,800円
512GB 170,800円
1TB 194,800円
Apple Watch
Series 7
予約:この秋
発売:この秋
未発表
iPad(第9世代) 予約:9月15日(水)
発売:9月24日(金)
64GB Wi-Fi:39,800円
Wi-Fi+セルラー:56,800円
256GB Wi-Fi:57,800円
Wi-Fi+セルラー:74,800円
iPad mini(第6世代) 予約:9月15日(水)
発売:9月24日(金)
64GB Wi-Fi:59,800円
Wi-Fi+セルラー:77,800円
256GB Wi-Fi:77,800円
Wi-Fi+セルラー:95,800円

 

まとめ:各デバイス向けOS リリース日

各デバイス向けOSの正式リリースも一部判明しました。iOS15、iPadOS 15、watchOS8、tvOS15は日本時間9月21日(火)にリリースされます。macOS Montereyについては”この秋登場”の案内のままで具体的なリリース日は不明です。
 
詳細記事:

  • iOS15、iPadOS15、watchOS8、tvOS15は9月21日に正式公開
  •  

    現在の最新バージョン 正式版リリース日
    (日本時間)
    iOS15 9/15(水) RC 9/21(火)
    iPadOS 15 9/15(水) RC 9/21(火)
    watchOS8 9/15(水) RC 9/21(火)
    tvOS15 9/15(水) RC 9/21(火)
    macOS Monterey 8/31(火)
    開発者向けベータ6
    未発表

     

    iPhone13:豊富な新色展開。13/13 miniはデュアルカメラ性能、Proもスペックがさらに進化

    Apple イベント ティム・クック
     
    昨年発売のiPhone12シリーズに引き続き、iPhone13シリーズも5.4インチのiPhone13 mini、6.1インチのiPhone13、iPhone13 Pro、6.7インチのiPhone13 Pro Maxと4モデルで展開します。
     
    詳細記事:

  • iPhone13のノッチはiPhone12より20%小型化。幅が狭くわずかに高い
  • iPhone13シリーズの修理料金とApple Care+の価格は?
  • iPhone13シリーズ、初めてデュアルeSIMに対応
  • 楽天モバイル、iPhone13シリーズを発売当初から販売か
  • iPhone13で5Gが60カ国、200キャリアへと拡大
  • iPhone13シリーズ、今回も米国モデルのみ5Gミリ波に対応
  •  

    iPhone13、iPhone13 mini

    iPhone13 13 mini
     
    iPhone13、iPhone13 miniは、iPhone12/12 miniと比較すると、見た目には大きな変化はないように見えますが、カメラ性能でさまざまなアップデートがなされているほか、最新のA15チップ搭載により処理性能や電力効率もアップ。カラーバリエーションは新色のブルー、スターライト、ミッドナイトを含む5色となっています。
     
    背面レンズの配置は噂通りななめ配置となり、これまではiPhone12 Pro Maxにのみ搭載されていたセンサーシフト光学式手ぶれ補正が搭載されました。新しいデュアルカメラでは、写真の暗いエリアからさらなるディテールを引き出したり、光を47%多く取り込めるなど、暗所での撮影性能が向上します。
     
    詳細記事:

  • 【速報】iPhone13とiPhone13 mini発表!5色のカラバリを用意
  • iPhone13シリーズはiPhone12シリーズよりも若干重くて厚い!
  • 【比較】iPhone13シリーズのバッテリー動作時間、どの程度長くなった?
  •  

    iPhone13 Pro、iPhone13 Pro Max

    iPhone13 Pro Pro Max
     
    発表イベントで何度も”プロ向け製品”と紹介されたiPhone13 Pro、iPhone13 Pro Maxは、iPhoneとしては初めて、リフレッシュレート120Hzが可能になる「ProMotionテクノロジー」を搭載しました。グラファイト、シエラブルーの新色を含む4色から選択でき、ストレージ容量にはiPhone初の1TBがラインアップしています。
     
    筐体素材は医療に使われるレベルのステンレススチール、ディスプレイはどんなスマホのガラスよりも頑丈とするCeramic Shieldを採用しており、耐水性能はIP68等級と耐久性、防水性能ともに高水準です。
     
    カメラでは接写に特化したマクロ写真撮影に対応するほか、より明るい絞り値とApple史上最大のセンサーにより暗い場所でもより美しく撮影できるようになっています。望遠カメラでもナイトモードが利用可能になり、広角カメラは最大2.2倍、超広角カメラは最大92%多くの光を取り込むことができます。
     
    詳細記事:

  • 【速報】Apple、iPhone13 Pro/iPhone13 Pro Maxを発表!
  • iPhone13/13 Pro用MagSafe対応アクセサリーが発売〜新色を追加
  • iPhone13シリーズはiPhone12シリーズよりも若干重くて厚い!
  • 【比較】iPhone13シリーズのバッテリー動作時間、どの程度長くなった?
  • iPhone13 ProとiPhone13 Pro Maxのカメラはまったく同じ
  • iPhone13/13 Pro/13 Pro Max香港版が物理SIMx2枚に対応
  • iPhone13 Pro/Pro MaxのGPU性能は13/13 miniより高い
  • iPhone13 Pro、4K 30fpsのProRes撮影に128GBは対応せず
  •  

    Apple Watch Series 7:画面が大型化&AW史上最高の耐久性

    Apple Watch Series 7
     
    iPhoneやiPadと同じぐらい注目を集めたのがApple Watch Series 7です。新しいRetinaディスプレイの画面は、Apple Watch Series 6より約20%、Series 3と比べると約50%ほど、画面領域が拡大しました。Series 6よりも約50%ほど、多くのテキストを表示できるようになります。
     
    Apple Watchシリーズで最も耐久性が高く、同シリーズ初のIP6X認定で防塵性能も充分。バッテリー駆動時間はこれまでのモデルとかわらず18時間で、新しく発売される高速充電USB-Cケーブルを使うことで、Series 6よりも最大33%早く充電できます。具体的には45分間で、電池残量0%から80%まで充電できるとのこと。
     
    詳細なスペックや販売価格は、現時点では明らかになっていません。予約開始日、発売日ともに未発表で、”この秋登場”と案内しています。
     
    詳細記事:

  • 【速報】Apple Watch Series 7発表!表示領域が20%拡大
  • Apple Watch Series 7、搭載プロセッサはS6と全く同じ
  • Apple Watch Series 7のケースサイズは41ミリと45ミリで決定か
  • Apple Watch Series 7でもこれまでのバンドが使用可能
  •  

    iPad(第9世代):前機種から順当進化。ストレージ容量が増加

    iPad 第9世代
     
    イベントの冒頭で発表されたiPad(第9世代)は、前モデルから順当に進化した製品です。第8世代からの変更点は、ディスプレイがTrue Toneに対応したほか、A13チップを搭載、ストレージ容量は32GB/128GBから64GB/256GBになりました。
     
    カメラ性能やApple Pencil(第1世代)への対応などは変わらずで、画面サイズも同じ10.2インチ Retinaディスプレイです。カラーは第8世代の3色からゴールドがなくなり、シルバーとスペースグレイの2色となりました。
     
    詳細記事:

  • 【速報】iPad(第9世代)発表!A13 Bionic搭載
  • iPad mini用Smart Folio、iPad 9用Smart Cover発売
  •  

    iPad mini(第6世代):ホームボタン廃止でiPad Proのようなデザインに!スペックも大幅アップ

    iPad mini6
     
    前機種から大きな変化を遂げたのがiPad mini(第6世代)です。iPad Air(第4世代)やiPad Proのようなホームボタンのないデザインを採用し、カラーバリエーションには、第5世代のゴールドがなくなり、新たにピンク、パープル、スターライトが追加されました。
     
    ディスプレイは7.9インチのRetinaディスプレイから、8.3インチのLiquid Retinaディスプレイになり、搭載チップはA12からA15に変更。カメラは前面700万画素、背面800万画素から、ともに1,200万画素にスペックアップしています。
     
    また5G通信に対応し、充電端子はLightning端子からUSB-Cに変更されました。前機種で対応していたApple Pencilは、第1世代から第2世代が利用できるようになっています。
     
    詳細記事:

  • 【速報】iPad mini(第6世代)発表!ホームボタンのないデザインに刷新
  • iPad mini用Smart Folio、iPad 9用Smart Cover発売
  •  

    イベントでは触れられなかった新製品や販売終了の動き

    アクセサリー新製品も販売開始

    詳細記事:

  • Apple、USB-C磁気高速充電ケーブルを発売~Apple Watch S7対応
  • Apple Watchのバンドが幅広く一新〜スポーツループの縦ストライプなど
  • AirTagレザーキーリング、ループに新色が追加〜「ウィステリア」「ピンクシトラス」
  • Apple、MagSafe対応アクセサリーを発表、「探す」対応のレザーウォレットも
  •  

    型落ち旧製品が一部販売終了

    詳細記事

  • Apple、iPhone12シリーズの下取り価格を公開。最大84,000円
  • iPhone XRとiPhone12 Proシリーズが販売終了〜11と12は販売継続
  •  

    Twitterアンケート実施中!(9/17まで)

     
     
    Source:Apple
    (asm)

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる