トップページ > iPhone13 > iPhone13のノッチはiPhone12より20%小型化。幅が狭くわずかに高い
2021年9月15日 08時49分

読了まで 149

iPhone13のノッチはiPhone12より20%小型化。幅が狭くわずかに高い

iPhone13 iPhone12 ノッチ 比較


 
iPhone13ノッチ部分の面積は、従来モデルより20%小さくなっています。米メディアMacRumorsが、iPhone13とiPhone12のノッチサイズを比較した画像を公開しています。

Appleが「20%縮小」と発表したノッチ

Appleは「California streaming.」イベントで、iPhone13は表示領域を確保するため、顔認証に使われるTrueDepthカメラの領域(いわゆるノッチ)を従来より20%縮小した、と発表しました。
 
AppleEvent iPhone13 ノッチ小型化
 
米メディアMacRumorsは、iPhone13とiPhone12のノッチを重ね合わせて比較した画像(トップ画像)を見ると、横幅がかなり縮小しているのと同時に、ごくわずかに高さが増えていることが分かります。
 
iPhone13シリーズは、9月17日(金)から予約受付が開始され、9月24日(金)に販売が開始されます。

iPhone14ではノッチ完全消滅との噂も

iPhone13シリーズでノッチが縮小する、という情報は発表前から噂されていました
 
リーカーのジョン・プロッサー氏は、2022年にリリースされるiPhone14(仮称)では、ノッチが完全になくなると発言しています。

 
 
Source:MacRumors
(hato)

 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる