トップページ > 最新情報 > Apple Watch Series 7のケースサイズは41ミリと45ミリで決定か
2021年9月15日 05時59分

読了まで 214

Apple Watch Series 7のケースサイズは41ミリと45ミリで決定か

apple watch series 7


 
Appleは日本時間の15日午前2時から新製品発表イベントを開催し、iPhone13シリーズやApple Watch Series 7などを発表しました。新型Apple Watchの商品ページには、生産遅延の影響かほとんどスペックに関する情報は掲載されていないものの、ケースサイズだけは「41ミリ」と「45ミリ」との記載を見つけた、とApple社内に独自のコネクションを持つとされるBloombergのマーク・ガーマン氏が投稿しました。

遅延の影響で商品ページにスペックに関する情報はほぼなし

Apple Watch Series 7は、兼ねてから生産遅延が報じられていましたが、サプライヤー3社の貢献により製造問題が解決された、と最新の報道で伝えられました。
 
遅延の影響か、Apple公式サイトの商品ページにはスペックに関する情報がほとんど掲載されていませんが、「ケースサイズが41ミリと45ミリであることだけがわかった」と、ガーマン氏が画像を添えて投稿しました。
 

iOS15 RCにも41ミリと45ミリとの表記

同氏のツイートに対して、「iOS15 RCでもApple Watch Series 7のケースサイズが41ミリと45ミリであるとの記載がある」と、リプライするユーザーも登場しており、ケースサイズはその2種類でほぼ間違いないようです。
 


 
Appleは公式サイトに「この秋に発売」とだけ記しており、具体的な日時は明らかにしていません。
 
 
Source:Apple via @markgurman/Twitter
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる