2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    M2チップの出荷時期は年内?来年?〜A15とともに新しいアーキテクチャ導入か

    New MacBook Air M2 AD

    New MacBook Air M2 AD
     
    台湾メディアDigiTimesが、新型MacBook Airが搭載すると噂のM2チップは、2022年初頭から下半期(7月〜12月)にかけて出荷されると伝えています。

    新型MacBook Airの登場は年内?それとも来年?

    M2チップは、ミニLEDバックライト・ディスプレイを採用する新型MacBook Airに搭載されて登場すると噂されています。
     
    DigiTimesはM2チップの出荷時期について、新型MacBook Airとともに2021年中に登場するかもしれないと記載しながら他方では、2022年初頭から下半期(7月〜12月)とも記しており、どちらの情報が正しいのか不明だとWccftechは指摘しています。

    M1よりも動作周波数が向上?

    同メディアによれば、M2チップは「A15 Bionic」同じアーキテクチャを採用する可能性があるとのことです。
     
    M2チップのコア数は、Proシリーズ向けと噂のM1Xチップよりも少ないようですが、新しいアーキテクチャの採用や製造プロセス微細化により動作周波数が向上すると期待されます。
     
     
    Source:DigiTimes via Wccftech
    Photo:Appledsign/Facebook
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次