トップページ > Mac > 21.5インチiMac Retina 4Kで大容量SSDが選択肢から削除〜新型登場か
2021年3月21日 15時10分

読了まで 144

21.5インチiMac Retina 4Kで大容量SSDが選択肢から削除〜新型登場か

iMac 2021 5colors


 
Appleシリコンを搭載する新型モデルが登場するとの噂もある中、21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデルにおいて、512GBおよび1TB SSDがカスタマイズメニューの選択肢から削除されました。

大容量SSDが選択肢から無くなる

21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデルのカスタマイズメニューにおいて、ストレージの選択肢が、「256GB SSD」「1TB Fusin Drive」のみになりました。
 
iMac 215 4K
 
同モデルで512GBおよび1TB SSDを選択しても、「現在注文できません」「店頭での受け取りは現在ご利用いただけません」と表示されることが、2月下旬に報告されていました。

新型iMac登場の前触れ?

21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデルにおいて大容量SSDが選択できなくなったのは、新型iMac登場の前触れではないかと予想されています。
 
Xcodeのクラッシュログから、Appleシリコン搭載iMacの痕跡が見つかっていました。
 
新型iMacは、M1Xチップを搭載ディスプレイが23インチか24インチに拡大され、5つのカラーをラインナップし今年上半期(1月〜6月)に発表されると噂されています。
 
 
Source:AppleTrack
Photo:Apple Hub/Twitter
(FT729)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる