トップページ > 最新情報 > Appleシリコン搭載iMacの痕跡が、Xcodeのクラッシュログから見つかる
2021年3月18日 03時47分

読了まで 136

Appleシリコン搭載iMacの痕跡が、Xcodeのクラッシュログから見つかる

iMac appledsign


 
Mac用アプリケーション「DaftCloud」の開発者であるデニス・オバーホフ氏によって、Xcodeのクラッシュログから、Appleシリコン搭載iMacの痕跡が見つかりました。

Xcodeのクラッシュログに「ARM64」の表示

見つかったクラッシュログは、Appleシリコンが採用しているARM64アーキテクチャを示しており、デバイスファミリーもiMacと一致していることから、エラーの可能性は低いようです。
 
iMac ARM64 crash
 
9to5Macによれば、Xcodeが未発表の製品を表示することは、決して珍しいことではないとのことです。
 
Xcodeには、Appleのエンジニアがサードパーティのアプリケーションをテストする目的で、未発表の製品が含まれていることがあるようです。

M1Xチップ搭載、5つのカラーのiMac登場と噂

21.5インチiMacの後継となる23インチもしくは24インチiMacが、M1Xチップを搭載、5つのカラーで登場すると噂されています。
 
 
Source:9to5Mac via AppleInsider
Photo:Appledsign/Twitter
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる