トップページ > 最新情報 > MacBookとiPadに、OLED搭載モデルを2022年に追加か
2021年3月5日 02時02分

読了まで 155

MacBookとiPadに、OLED搭載モデルを2022年に追加か

New iMac MacBook iPad 2021


 
MacBookiPadの2022年モデルに、有機EL(OLED)ディスプレイ搭載モデルがラインナップされる可能性があるようです。

2022年にOLEDディスプレイ搭載MacBookおよびiPad追加?

台湾DigiTimesがサプライチェーンからの情報として、「Appleは2022年に、OLEDディスプレイを搭載したMacBookiPadを発売予定」と伝えました。
 
機種名やディスプレイサイズなど詳細は、今後明らかになる見通しです。

ディスプレイサイズにより、ミニLEDとOLEDを使い分けか

Appleは、今月中に発表すると噂新型12.9インチiPad Proに、ミニLEDバックライトディスプレイを搭載、2022年にはOLEDディスプレイを搭載した11インチiPad Proを発表すると噂されています。
 
また、現在は販売されていない、バタフライキーボードを搭載した12インチMacBookの後継モデルを開発しているとの情報もありました。
 
新デザインで登場する見通しの、14インチおよび16インチMacBook ProミニLEDバックライトディスプレイを搭載するとみられることから、12.9インチ以上のデバイスにはミニLEDバックライトディスプレイ、それ以下にはOLEDディスプレイの搭載を検討しているのかもしれません。
 
ディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)の最高経営責任者(CEO)ロス・ヤング氏は、ミニLEDバックライトディスプレイは輝度の点で優れており、OLEDディスプレイは薄型化に有利だと述べていました。
 
 
Source:DigiTimes via MacRumors
Photo:Apple Hub/Twitter
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる