トップページ > Mac > Microsoft EdgeのAppleシリコン対応版がベータチャンネルで公開
2021年1月19日 07時04分

読了まで 148

Microsoft EdgeのAppleシリコン対応版がベータチャンネルで公開

Microsoft Edge


 
MicrosoftのWebブラウザ「Edge」のAppleシリコン(M1)対応バージョンが、Canary、Dev、Betaチャンネルで利用可能となりました。

正式版リリースも近い?

Microsoftは2020年12月に、Appleシリコンに対応したEdgeのDev版を公開しています。そして今回、Beta版も公開されたことから、正式版のリリースも近いと考えられます。
 

 
Edgeブラウザは現在でも、Rosetta 2経由であればM1 Mac上でも問題なく動作しますが、ネイティブで動作するバージョンのほうがパフォーマンスに優れるのは言うまでもありません。

 
 
Source:Microsoft Edge Insider Channels via iMore
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる