トップページ > iOS > Apple、iOS14.2パブリックベータ2を登録ユーザー向けにリリース
2020年10月1日 08時13分

読了まで 154

Apple、iOS14.2パブリックベータ2を登録ユーザー向けにリリース

iOS14.2 MacRumors


 
Appleは現地時間9月30日、登録ユーザー向けにiOS14.2とiPadOS14.2のパブリックベータ2をリリースしました。新作絵文字などの新機能が反映されています。

開発者向けベータから1日遅れでのリリース

登録ユーザー向けのiOS14.2とiPadOS14.2のパブリックベータ2は、開発者向けベータ2から1日遅れでのリリースとなりました。
 
iOS14.2初のパブリックベータが、9月17日の開発者向けベータから4日遅れでのリリースだったのと比べて間隔が短くなっています。
 
なお、iOS14.1はベータ、パブリックベータともにリリースされていません。Bloombergのマーク・ガーマン記者は、多くのバグ修正を含むiOS14.1正式版が近いうちに公開されるのではないか、と予測しています。

新作絵文字の追加、音楽認識がコントロールセンターに

iOS14.2では、「忍者」「タピオカティー」などの新作絵文字が追加されるほか、Appleが買収した音楽認識アプリ「Shazam」による音楽認識がコントロールセンターから実行可能になります。
 
iOS14.2ベータからは、iPhone12で有線イヤホンのEarPodsが同梱されなくなることを示す記述も発見されています。

Safariのページ全体翻訳が日本でも利用可能に?

また、Safariのページ全体翻訳機能は、現在はアメリカのユーザーのみが利用可能ですが、iOS14.2では日本でも利用可能になる可能性が指摘されています。
 
このほか、iOS14.1かiOS14.2の公開と同時に、Apple Cardがアメリカ以外でも利用可能になるのではないか、とも報じられています。
 
 
Source:MacRumors
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる