2020年9月19日 03時49分

読了まで 221

iOS14.1が近く公開される?iOS14.2ベータはすでに開発者向けにリリース

iOS14


 
の正式版が公開された翌日、iOS14.2ベータ1が開発者向けにリリースされました。米メディアBloombergのマーク・ガーマン記者は「これは大量のバグ修正を含むiOS14.1が近くリリースされるという意味ではないか」との推測を、Twitterに投稿しています。

GMリリースの翌日に正式版が公開

iOS14正式版は、iOS14のゴールデンマスター(GM)がリリースされた次の日に公開されたため、多くのアプリのアップデートが間に合わず、リリース時点でiOS14に対応しないという事態が発生しました。
 
そしてはiOS14をリリースした翌日、iOS14.1を飛ばす形でiOS14.2ベータ1を開発者向けにリリースしました。

iOS14.2ベータのあとにiOS14.1正式版が公開か

マーク・ガーマン記者はこれについて、「iOS14.2ベータのリリースは、大量の修正を含むiOS14.1のリリースが近いことを意味しているのではないか。iOS14.2は新型の出荷に合わせて、約6週間後に公開されると思う」と述べています。
 
ガーマン氏はさらに次のように続けています。
 
「今年そして昨年のAppleのリリースサイクルは例年と異なる。昨年はiOS13.0にあまりにも問題が多かったため、公開1週間後にiOS13.1がリリースされた。今年もCovidの影響で、OSのタイムラインを決めるiPhoneの発売が1カ月以上遅れる。つまり何が起きてもおかしくないということだ」
 

 
思えばiOS13.1ベータ1は、iOS13の正式版よりも前に公開され、話題となりました。このことを思えばガーマン氏が言うように、iOS14.2ベータがリリースされたあとに、iOS14.1の正式版が公開されても不思議ではありません

 
 
Source:Mark Gurman(@markgurman)/Twitter
(lunatic)

カテゴリ : iOS, 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる