トップページ > 最新情報 > 5G非対応iPhone12はSE Plusのことか? 6以来のデザインを刷新?
2020年9月5日 12時45分

読了まで 159

5G非対応iPhone12はSE Plusのことか? 6以来のデザインを刷新?

iPhone SE Plus


 
5G非対応のiPhone12と取り上げられてきたモデルは、これまでiPhone SE Plusと噂されてきたモデルのことかもしれません。このモデルは、5G非対応、フルスクリーンディスプレイを搭載し、2021年に発売される可能性が高いとAppleTrackが伝えています。

iPhone SE Plusに関する噂

iPhone se plus
 
Wedbush証券のダン・アイブス氏、米メディアFast Companyが「5G非対応のiPhone12」として伝えたモデルの正体は、iPhone SE Plusとも噂されてきたモデルのことだろうとAppleTrackは予想しています。
 
これまで伝えられてきた、iPhone SE Plusについての噂は下記のようなものです。
 

  • ミンチー・クオ氏が、5.5インチか6.1インチフルスクリーンディスプレイを搭載する「iPhone SE 2 Plus」の発売を予想
  • iOS14の内部向けソフトウェアに、それらしき画像が存在
  • ジョン・プロッサー氏の予想では、A13を搭載し、2021年3月に発表される
  • Touch IDが電源ボタン上に搭載される
  • 水滴型ノッチのある、5.5インチか6.1インチのディスプレイを搭載
  • iPhone SE Plusの予想販売価格は、499ドル(約54,800円)
  •  
    2020年9月中にプレスリリースで発表されると噂のiPad Air 4(第4世代iPad Air)にも、Touch IDが電源ボタン上に搭載されるとの情報があります。

    iPhone6以来の筐体デザイン刷新が目的か

    AppleTrackは、「iPhone6の基本デザインをiPhone SE(第2世代)まで引き継いできたが、2021年には刷新する必要があるだろう」と、記しています。
     
     
    Source:Business Insider, Fast Company via AppleTrack
    (FT729)

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる